北海道ツーリング@3日目(日高→天塩)

IMGP2765.jpg IMGP2772.jpg

4:00 起床
セットした目覚ましより先にカラス軍団の鳴き声に起こされる。ラジオを聴く限り、今日も1日雨は降らないようだ。雲が多めなのが残念だが。


IMGP2776.jpg IMGP2786.jpg IMGP2781.jpg

6:50 出発
キャンプ場近くのセイコマで朝食をとって出発。国道237号線を北上し、富良野・美瑛を目指す。途中、初めて牧草ロールを積んだトラックを見かけた。上り坂であれが落ちたら大変なことになるんだろうなぁw


IMGP2801.jpg
IMGP2827.jpg IMGP2810.jpg
IMGP2817.jpg IMGP2831.jpg

9:00 ファーム富田
ラベンダー畑で有名なファーム富田にやってきた。色とりどりの花々が美しい。肝心のラベンダーは見ごろを過ぎてかなり収穫されているようだった。ラベンダーは香料の原料となっているので、ただ観賞用に栽培されているわけではないとのこと。勉強になるなぁ。
ちなみにここでは、昨夜滞在したキャンプ場で少しお話をさせていただいたVTR氏に再会することとなった。僕の方が先に出発したのだが、道端でのんきに写真を撮っているうちに抜かされたようだw


IMGP2858.jpg IMGP2873.jpg
IMGP2872.jpg IMGP2874.jpg

続いてやってきたのは美瑛の定番スポット、ケンとメリーの木(下段左)とセブンスターの木(下段右)。広大な土地の真ん中にぽつんと立っている風景は、なんだか日本のそれとは思えないものあった。ヨーロッパの郊外ってこんな感じなのかな(偏見です)。
駐車場で同じ神奈川県内ナンバーのVFR氏とちょっとお話をしてから出発。


IMGP2882.jpg IMGP2881.jpg

13:00 旭川市 『羅亜~麺 加藤屋』
旭川に来たらラーメンを食べようと思っていたところ、ちょうどルート上にあったのがこのお店。店長によると、数年前から急にライダーのお客さんが増えたとのこと。ツーリングマップルにも載っているので、多分それじゃないかな?
食べたラーメンは醤油ラーメン。スープはあっさり目でするする食べられた。こりゃおいしいわ。
このお店、学生にも人気なのか制服姿の高校生がぞろぞろやってきていた。
出発しようとしたら店長が話しかけてきたので10分ほど談笑。道路事情とか色々とためになる情報を得ることができた。スタッフの人柄もよかったし、また行きたいなぁ。


IMGP2883.jpg

14:30 道の駅「ライスランドふかがわ」
休憩とルート確認を兼ねて立ち寄った道の駅。今度はCD125Tに乗る初老の男性に話しかけれた。単気筒エンジンについてしばしあーだーこーだ話しまくる。コーヒーを奢ってくれそうになるが、そこは丁重にお断りした。気持ちだけでも十分ありがたいです(・ω・*)


IMGP2889.jpg IMGP2893.jpg

留萌からR232、通称オロロンラインに突入する。ここからは北上し、日本の北の果て――宗谷岬を目指す。風力発電所の姿もちらほら見え出した。地元神奈川の三浦半島にも何基かあったけど、ここのものは数が多すぎた。

1km、10kmと走っているうちになぜか涙がにじんできた。色々な想いで心の中がぐちゃぐちゃになっていたからかもしれない。


IMGP2901.jpg IMGP2899.jpg

18:30 鏡沼キャンプ場
天塩の町に陽が暮れる前にどうにかたどり着く。足早に受付を済ませテントを張っていると、海の向こうに「利尻富士」が見えた。他のキャンパーと一緒にシャッターを何度か切った。
と、テントに戻ると隣のテントからおじさんが話しかけてきた。話していくうちに、XJR1300で時計回りにツーリングをしているということ、つい数年前まで某社で人事部を勤めていたこと、僕の自宅から1時間の距離に住んでいること、そして僕の高校のOBであることを知った。世間は狭いというかなんというか・・・w
そんなわけで、キャンプ場に隣接している天塩温泉夕映で汗を流した後、22時くらいまで近年の就活情勢や面接・ESのコツ等のレクチャーを受けた。

そんな感じで、この日は色々なところで色々な人と話をした1日だった。明日はいよいよ宗谷岬に向かう。楽しみだなぁ。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する