お伊勢参りツーリング part.1

目覚めたのはまだ夜も開けきらない4:30。若干寝不足気味。
朝食をとり外に出ると、雨がしとしとと降っていた。前日にまとめておいた荷物にビニール袋をかぶせて積載(今回は100均で売っているX字ゴムロープを使って固定した)。久々のロングツーリングに、次第にテンションが高まってくる。

DSCN4007_20090506135835.jpg DSCN4009.jpg
06:00 出発

長距離を走るので少しでも疲労を減らすために、厚木から東名高速道路を利用することにした。高速道路は何回か乗ったことがあるけど、東名を秦野以降走るのはこれがはじめてなので少し緊張。ひとまず荷物がちゃんと固定されているか確かめるために、料金所を過ぎたところで一度停まった。雨脚は出発時よりも少し強くなっているけど全然問題ない。むしろ寒い・・・。



DSCN4010.jpg
07:00 足柄SA

1時間ほど走った頃、足柄SAで休憩をとることにした。この辺りになると既に雨は上がっていた。天気予報によると、静岡県より西は晴れているようだ。ということで、カッパを脱ぐことにした。そしてあまりにも寒かったのでそそくさと建物内へ。無料のお茶サーバーがあったので、ありがたく頂戴することにした。



IMGP1706.jpg
08:20 清水IC
沼津を過ぎる頃には空には青空が広がり、雨の心配は無くなった。
ここからはR1でひたすら西へ進む。


IMGP1707.jpg
09:25 道の駅「掛川」
自動車専用道の静清BP、藤枝BPを経て道の駅「掛川」についた。先は長いので缶コーヒーを飲みつつ休憩を長めに取った。

ここで今回の積載方法について備忘録もかねて書いておく。

IMGP1710.jpg IMGP1735.jpg IMGP1736.jpg
リアにはシュラフ・マット・衣類などが入ったバッグとテントが積載されている。
これらの固定は100均で買ったロープとネットで固定されている。固定箇所は、タンデムステップステーとシートレール、それにシートの返しの3箇所。これでかなり安定して固定できる。もしロープが伸びて使い物にならなくなってしまっても、全国のダイソーで扱っていると思うのでどこでも補充が可能だ。


11:00 浜松
浜松市内に入り、流れの良いBPから一度降りた。ST250の生まれ故郷(スズキ本社)を見に行きつつ、お昼ご飯として浜松餃子を食べようという寸法だ。

IMGP1723_20090426035330.jpg
まずはスズキ本社へ。ここがこいつ(そよ風号)の故郷だと思うと感動せずに入られなかった・・・が、その気持ちも『何か御用ですか!?』という警備の方の声でかき消されてしまった。もう少し感傷に浸らせてくれと思うが、今日は平日なだけあって車の出入りが多い。できるだけ邪魔にならないところにそよ風号を停めて写真を撮り、そそくさと退散することとした。


IMGP1722.jpg
続いて向かったのは浜松餃子のお店「福みつ」。餃子というと宇都宮の印象があったのだが、実は浜松の方が平均年間消費量が宇都宮の3倍近くするらしい。浜松の餃子の特徴は、1.もやしが添えられている 2.タレ、ラー油にこだわる 3.レシピが店によって異なるところにあるそうな。
そんな餃子にわくわくしつつ福みつへ向かったのだが・・・定休日!? なぜお店の位置をネットで調べたときに定休日を調べなかったんだorz
しかも他の餃子店の位置を調べてこなかったので、結局浜松餃子はまたの機会にとなり、昼飯はコンビニおにぎりとなってしまった・・・無念。

ま、次に浜松へ来る名目ができたからいいかw



part.2へ続く
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する