河津桜ツーリング

河津桜ツーリングマップ IMGP1366.jpg
今回はナカジさんと一緒に伊豆は河津町の河津桜を見に行ってきました。
河津桜は早咲きの桜の一種で、2月のうちから咲き出す桜です。満開になってもすぐには散らないのが特徴だそうです。詳しくはこちらを見てみてください。
【河津桜祭り情報局 河津桜って何?】

----------------------------

IMGP1333.jpg
7:50
ナカジさん宅を出発。今日は時間短縮のために西湘BPを利用(西湘二宮ICから早川ICまでだったのでバイクは200円)。西湘の海を横目に快走していく。
早川ICを降りて一般道のR153をひた走る。昔は有料道路だった真鶴道路の旧道が昨年無料開放されたので真鶴を抜ける時間が若干短縮された。旧道の旧道(山道のほう)はあれはあれで楽しいのだけれど、いかんせんくねくねしすぎて平均速度が上がらない・・・。

IMGP1334.jpg
9:30
伊豆方面に向かうときにいつも立ち寄るようにしている網代のセブンイレブンで休憩。西湘BPを使ったおかげで普段よりも1時間早く来れている。
駐車場の陽だまりを散歩していると、スイセンの花と梅が咲いているのが見えた。とりあえずパチリ。
IMGP1335.jpg IMGP1338.jpg

DSCN3902.jpg
ちなみに今回のツーリングでは、一眼レフをタンクバッグにいれて運搬することにした。レンズフードをあらかじめつけてレンズキャップをはずしておいたので、停車すればすぐに撮影できるようになっている。交換レンズは保険証、免許証、財布と一緒にウェストバッグの中に入れてある。結構キツキツなので中でレンズが暴れることはないと思われる。ちなみに一応振動対策として2つに折ったタオルをタンクバッグの底に敷いておいたが効果があるかどうかはわからない・・・。

さて、コンビニを後にして少しすると突然の渋滞に遭遇。「平日なのになんでこんな車が多いんだ? ここに並んでいる自動車は全部河津桜を見に行くんじゃないのか?」という風に思えた。まぁでもそこはバイクの特権すりぬけを駆使して進んでいった。こういう時にバイクは楽だ。

11:30
河津という表記にしたがって走ること2時間。ようやく河津町へついた。この辺りまで来ると走っていても寒さを感じることがなくなるくらい暖かくなっていた。吹いてくる風もさながら温風のようだった。
至る所で花を咲かせている河津桜を横目にまずは町役場の駐輪場へ突撃。バイクは一台250円で停められた。カメラと貴重品を持っていざ散策開始。

IMGP1342.jpg IMGP1347.jpg
近くの橋の上に立って川を眺めてみると、川沿いに多くの河津桜が花を咲かせていた。天気が微妙だった9日から延期して正解だったかな。菜の花も綺麗に咲いていていい感じ。
IMGP1351.jpg IMGP1355.jpg
IMGP1360.jpg IMGP1363.jpg

川沿いから離れて今度は河津桜の原木があるという場所へ向かった。
IMGP1371.jpg IMGP1373.jpg
IMGP1383.jpg IMGP1392.jpg
飯田勝美という方が河津川沿いで芽吹いていた桜の木の苗を見つけて植えたのがこの原木だそうです。今から50年近く前のことだとか。
この原木がある家は普通の民家なので勝手に入ることはできない。でもシーズン中は観光客がうるさくて、住民の方は落ち着いて生活できないだろうなぁ。

13:20
途中でお土産を買ってから駐車場へ戻る。一足先に春を満喫できてよかったなぁ。3月は桜をメインにツーリングしようかな?
それはさておき、ここからはR414で沼津市近郊まで北上する。時間はまだまだ十分ある。
IMGP1403_20090213202217.jpg
数km走ったところで伊豆では有名な河津七滝(ななだる)のループ橋に差し掛かった。前回ここを通った時は、橋のたもとにある七滝喫茶でクラッシュド・ストロベリーというデザートを食べたのだが今回はパスすることにした。にしてもこのループ橋は見ているだけでも楽しい。そういえばトミカとか車のおもちゃでこういう形の立体駐車場があったような・・・。

ループ橋を過ぎるともうひたすら走るだけなのだが、ただ帰るだけだとつまらないので、以前から行きたかった旧天城トンネルへ向かうことにした。
トンネルへの道は、現在のR414から分岐する旧道を使ってアクセスしていく。ただこの道は一部舗装路があるものの、ほとんどがダートとなっている。まぁダートといっても、岩がごつごつしていてオフ車じゃなきゃ通れないというものではない。最近教習所帰りにダートを軽く走っている僕はなんとかなったけど、ナカジさんのバリオスは重いしモノサスだしでちょっと心配だった(一回カーブを曲がりきれずに岩壁のほうへ突っ込んでいきそうになった)。でも転倒することもなく旧天城トンネルへ到着。
IMGP1413.jpg
川端康成の伊豆の踊り子などで有名となった天城トンネルはこちらの旧い方。重要文化財、有形登録文化財に登録されている。去年訪れた天下茶屋といい、こうして旧道を走ると何かしらの歴史に触れることがあるので面白い。
しばらくして出発。トンネルからの下り道もダートで、対向車や歩行者がたまに出てくるので20km/hくらいでゆっくりと走った。もっとも、こんな道をSTで爆走するなんて絶対にしたくないw

快調に走り、沼津市近郊のR1合流地点にたどり着くと、そこにはR246方面へ渋滞が起きていた。当初の予定ではR246で帰ろうと思っていたのだけれど、この状態だとそこへ行き着くまでに時間がかかりそう。
――ということで、予定を変更して箱根越えをして帰ることにした。その前にガソリン補給と人間に燃料(食料)を補給。
IMGP1423.jpg

箱根はめちゃくちゃ寒かった・・・。電光掲示板に『現在の気温 5度』の表記が見えたときは笑ってしまったw お昼にいた河津町で春を満喫してきたというのに、再び冬に逆戻りといったところか。いやしかし念のためオーバーズボンを持ってきておいてよかった。

箱根を越えるともう走りなれた道。渋滞をすり抜けまくって、無事に19時ちょい前に帰宅することができた。
スポンサーサイト

Comment

  • 2009/02/13 (Fri) 21:51
    kim_anago #- - URL
    No title

    河津桜ですか。観光客で賑わってて春がきたって感じですね。
    晴れてれば箱根の路面凍結も平気みたいですね。

  • 2009/02/13 (Fri) 23:59
    秋風 #dS2ULFy6 - URL
    No title

    でも来週からまた2月の陽気に戻るそうです(´・ω・`)
    箱根の路面は概ねドライでしたが、この時期の山越えはちょっと勇気が要りますw

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する