夏休み最後のツーリング計画

8月9日~13日・・・北信越ツーリング
9月1日・・・富士宮やきそばツーリング
9月2日・・・原付ツーリング@三浦
9月6日・・・伊豆半島一周ツーリング

と、夏休み中に4回もツーリングに行ってました。まぁでも大体月1でどっか走りに行っているので通常の2倍行っただけだと考えるとそうでもないのかも。まぁとにかく4回行きました。

で、残りの夏休みの日数は今日を除いて10日間ジャスト。うちバイトでつぶれる日は4日。1日は図書室組の集会兼日帰り旅行(予定)。残り5日のうち4日間は週間予報によると曇りか雨、降水確率30%以上。そして残る1日が、まだ週間予報の出ていない21日。

「じゃあ21日に何かしよう」と思って現在計画中。回遊魚のごとく走り回る秋風です。

当初は『R1だけでどこまで日帰りで行けるか!?ツーリング』なんてのを計画していたのですが、ふとあるイベントの事を思い出しました。
それがこれ、ラブ・ジ・アース・ミーティング
内容は、ライダーが集まってごみ拾ってちょっとしたイベントがあって解散というもの。「騒音排ガス撒き散らすバイクが集まってごみ拾って環境意識を――」なんて偽善のような感じがするけど、「やらない善よりやる偽善」じゃないのかなと思ったり。少しでも何かできればいいなと思っているわけです。僕はこの活動を、自分が小さい頃からよく参加していた町ぐるみの美化運動の延長線上に位置付けています。とまぁ余談でした。

今回の開催場所は、静岡県牧の原市にある地頭方海浜公園というところ。地図を見てもこれくらいなら行けそうな気がする・・・・・・・・と思ったのが間違いでした。なんと開始時刻は9:30(汗
ちなみに我が家からこの公園までの距離は185km。往復400km弱。

さてルートをどうするか。
【プランA 一般道オンリー】
一番の、そして唯一の要は箱根を越えるのにR1かR246のどちらかを選ぶこと。距離は前者が73km、後者は77kmとほぼ変わらない。しかし過去の実走データによると、R1だと4時間弱かかっているのに対し、R246だと2時間しかかからない。多分御殿場以降の多車線バイパス区間が功を奏しているのだと思う。というわけで即座にR246で決定。残り110kmを30km/h平均で走ると4時間。合計6時間。・・・・あれ? ってことは出発は午前3時ってことですか? ハハハハハハハハハハ・・・起きれるかぁ!

【プランB 有料道路活用】
高速道路よりもお得感のある有料道路を利用して箱根をパスしていく方法。小田原厚木道路(600円)or西湘バイパスと箱根新道(200円)を使う。距離は変わらないが、小田原厚木道路を使うとおよそ1時間弱の時間短縮ができるらしい。合計1時間30分くらいは短縮可能?

・・・ここにきて、「もしかして箱根越えにどの道路を使っても大して時間が変わらないんじゃないか」と思うようになってきました(汗 東名を厚木~御殿場間で使うと30分くらいで行けるけれど、厚木ICへたどりつくまでが30分くらいかかるので大して変わらない気がします。となると、御殿場以西で高速を使うのがいいのか?

うーん・・・わからんw 午前3時出発だと、前日の集会終了時刻が22時とかだった場合に3時間くらいしか寝れないからなぁ。どちらにせよ過酷なツーリングになりそうですw
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する