マフラー装着→撮影会

まずはアストロプロダクツという工具店に行って六角レンチを購入。
ヘキサゴンレンチ
SIGNETというメーカーのセット物です。
てっきり、三流メーカーのものだと思って買ったのですが、実はこのメーカーの工具はコストパフォーマンスがよく、特にギアレンチに関しては世界中のメカニックをとりこにしたというほどの所だったようです(ネットで調べた)。
先入観で決めてはいけませんね・・・(´・ω・`)

で、装着については少佐に手伝ってもらってどうにか取り付けることができました(汗
ガスケット代わりのアルミテープを貼ったのですがまだスリット部分から排気漏れを極僅かにしています。これはもう構造上しょうがないものなのか?
もしかしたら液体耐熱ガスケットをつけるかもしれません。

でもまぁ憧れのキャプトンマフラーをつけれて満足です(´¬`*)

で、そのあとは線路を挟んだ所にある某工場近くの道路でマフラー音を試聴しつつ排気漏れチェックをしました。
アイドル中はほぼ無し。3000rpm~4000rpmになると、静かにそーっと息を吹きかけられたような感触の漏れがありました。
これくらいなら平気じゃないの? と思ったのですが、調べてみると排気漏れは本来の性能を出せなくなるだけでなく燃費も悪くなってしまうようです。これは困った(汗
近々レッドバロンに行って診てもらおうと思います(´・ω・`)

31a 31d ティー


DSCN1292 posted by (C)秋風
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する