霧の富士1周ツーリング ぱーと2

続きです。

K23には自衛隊の訓練場がいたるところにありました。立っている看板には「射撃場」とか「爆破~~」とか物々しい文字が多いです。さすがに爆音とかしませんでしたし、不発弾も飛んできませんでした。
うっそうと茂る森の中をしばらく走っていると――

霧
――視界悪すぎですorz どうやら雲の中に突入したようで、あたり一面霧に覆われてます。時折、道路付近を白い霧がもわもわっと流れていったり、交差点の青看板さえもすぐそばまで行かないと見えなくなることもありました。しかも人生で初めて霧の中を一人で走行・・・・・。かなりテンパりましたよ、えぇ。
現状ではセンターラインは見えるものの、先の状況は不明確。まずライトはLowで固定。カーブでは一応クラクションをピッピッと鳴らし、スピードを控えて走る。
ヘルメットのシールドを下ろすと、霧雨がうまく流れてくれなくて視界不良なので、シールド全開で顔面びしょぬれのまま走ってました。

しばらく走っていると富士山の5合目まで行ける道を発見。ちょっと悩んだんですが、やっぱり行っておいたほうがいいですよね。すぐに右ウインカー出して登り始めました。
すると今度は路面ウェット+視界不良+180度ヘアピンの連続。もう生きた心地がしないですよ・・・。こんな所で事故ったらどうすんの? みたいな。
富士山
しかも晴れていたら素晴らしい光景が見れたであろう道路の外側はこんな状態。。。

12:00
新5合目PA到着。
5合目は霧雨は降ってませんでした。PAには大量の登山の装備をした人たちがいました。後日知ったのですが、この人たちは富士山の山開きを前に登山道の雪かきをする人たちだったようです。
トイレを済ませ、おみやげ売り場を軽く冷やかした後、下界から持ってきたジャムパンとコーヒーで仮昼食を摂りました。「山の上だとポテチの袋がパンパンになる」現象を期待していたのですが、これくらいの高度じゃまだまだのようでしたw
駐車場の警備員さんと雑談をしてから出発です。
七曲駐車場
こんな高いところでもトコトコと健気に走ってくれるST250。かわいいです(*´ω`)

富士山スカイライン
トコトコ静かな山中を走っている途中の1枚。ノルウェーとか北欧ってこんな感じなんでしょうかねぇ。

13:30
しばらく行ったところにある交差点を右折してK72へ。案内標識に従って走ると、白糸の滝にどうにか到着できました。
駐輪代100円を払って隅っこの方に駐輪。大型バス3台の他にも自動車がそこそこ停まってました。やっぱり人気スポットなのですね。

音止めの滝
これは音止めの滝。中々豪快な滝です。ただ、後に見た白糸の滝のほうが美しさがありました。

白糸の滝
こちらが白糸の滝。頑張ってパノラマ写真を作ってみました(`・ω・´)
岸壁から無数の水が流れ落ちてます。まさに「白糸」でした。観光地となってない頃は「秘境」といった感じだったんでしょうか。
まぁなんにせよ大満足です(´¬`*)

さて、そんなにのんびりとしていられないので出発です。続いて行くのは富士山の西側にある朝霧高原というところ。昔は某オ○ムの施設があったところだったりします。
で、ここは高原なわけで、やっぱり雲のせいで視界不良です。
そして道の駅「朝霧高原」につく頃にはこんな状態に・・・。
朝霧高原
キャンプ場の朝ってこんな感じだったりしませんでしたっけ?
雨で身体が冷えてきたのとお腹が空いてきたので、お客さんは男性1人しかいない食堂でかけうどんを食べました。
かけうどん
ツーリング中のかけうどんは最高です(´¬`*) 味はそっけない業務用系の味ですが、冷え切った身体を心から温めてくれ、空腹も満たしてなおかつ安い!
うどんを食べた後はパンフレットを色々貰って出発することにしました。

ずっとこんな感じ
R139を走り、本栖湖を過ぎた辺りからようやく雲から脱出できたようです。と、ここは自殺スポットとして有名な青木ヶ原の樹海です。
樹海
でもまったりバイク乗りにとっては走りやすい場所でした(*´ω`)

途中、鳴沢氷穴という名所に寄ろうとしたのですが、入場料が200円とられるようなので引き返しすことにしました。お金取るんかい!ヽ(`Д´)ノ
・・・まぁ観光バスに乗った大学生と見えるグループがワイワイやっていたのもあるんですがね。

このまま帰るのもひけるので、富士五湖の1つ河口湖を見てきました。
河口湖
停まるのがメンドかったので走りながら撮影。
・・・これだけじゃ全然わかりませんよねw

16:20
道の駅「富士吉田」に到着。
この道の駅には湧き水がわいていました。
富士吉田 富士吉田2
湧き水を飲んでみましたが、長野は松本市内で飲んだ女鳥羽の水との違いは今一分かりませんでした。所詮一般ぴーぽーの味覚なんてこんなもんです(・ω・)

出発してしばらく走っていると今度は山中湖が出現です。
山中湖
前回来たのは3月30日でした。あの時は慣らし運転中だったんですが、あれからもう2000kmちょい走りました。月日が経つのは早いものです。

朝日丘交差点を左折して富士パノラマラインへ。ここは前半が峠道でした。トラックが前をふさいで気分はちょっと悶々。どいてくれた後は一気に峠を駆け下りていきました。

そして御殿場のぐみ沢からR246に乗り、いつもどおりの道を走って帰宅したのは18:45でした。


./././././././././././././././././././././././././././


今回のツーリングで、「霧の中の走行」という新たなことを学ぶことができました。トラウマになるかな? とも思ったのですが、あれはあれで面白かったです。まぁ今回以上の濃霧になると話は別ですが。
白糸の滝は「美しい」の一言です。伊豆で見た浄蓮の滝とは一味も二味も違った滝でした。
そして朝霧高原。ここは晴れた夏の日にもう1度行きたいですね。

富士山をグルッと回って走るこのルート、夏の暑い日に涼を求めて走るのにはうってつけかも。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する