霧の富士1周ツーリング

梅雨に入り雨が続き、「禁断症状がぁぁ・・・(;´Д`)」と言うことが多くなり、そろそろ限界が来る所に「金曜の授業が休講+天気は曇(降水確率20~30%)」という最近にしては中々の条件が到来。
「なら走りに行くしかないでしょう」とすぐにツーリングマップルをパラパラ。伊豆にまた行くのもいいんですが、南にいくと南下中の梅雨前線の影響を受けそうだったので、走ってみたかった朝霧高原と見てみたい白糸の滝を含めた富士山を1周するルートにすることにしました。
以上前置き。

就寝が3:00過ぎ、そして起床は7:00。とてもこれからツーリングに行くとは思えない睡眠量です(汗 でもまぁそこは若さでカバー(できませんでしたw)
チェーンに油を差したりしてのそのそと出発。

まずは茅ヶ崎のキグナスで給油。伊豆や箱根方面にプラッと行く時はここで必ず給油してます。しかもこの日は通常価格から3円引きというミラクルプライス! このご時世に○○円引きしてくれるGSは貴重な存在です。
燃費はちょいと悪めの32.79km/lでした。まぁ車に比べたらハラショーなんですがね(´ー`;)

平塚
そして出勤時間帯で渋滞の激しいR1をひた走ります。原付通勤部隊が激しくすりぬけをしていきます。よくぶつからないな・・・。僕はムリせず渋滞に巻き込まれながら進んでいきました。ミラーぶつけたくないしね。


9:40
いつも休憩する小田原のセブンイレブンに到着。
昨晩の少なすぎる睡眠量がついに牙をむき、猛烈な睡魔が襲ってきました。
「ここで寝たら死ぬぞー!」という登山隊の幻聴が聞こえてきます(ぇ
と、そういえば以前たー坊が「強烈だよー」と言っていたなー――と思い出したので眠眠打破を初めて購入してみました。
小田原セブン
味は濃いコーヒーみたいな味でした。ぐいっと飲んでみると、段々眠気が取れてきました。おぉこれは効くねぇ(`・ω・´)
結局17時くらいまでガンガンに眼が冴えてました。カフェイン効果恐るべしw

箱根1 箱根2 箱根3
早川口から箱根一般道ルートへ舵を取り、今日も平日だというのに渋滞している箱根湯本をのんびりと通過していきます。
それでも宮ノ下からR138に乗り換えると一気に交通量は減り、快適にワインディングを駆け抜けることができました。

乙女峠
10:30
乙女峠の茶屋に到着。さすがに平日なだけあってお客さんはいませんでした。
ここではトイレ休憩をしてすぐに出発。

峠を下った後、御殿場駅前を右折してK23へ突入。いよいよ富士山が正面に見えてきます(`・ω・´)

(次回へ続く)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する