宿泊費削減作戦

「学生のうちは、お金は無いけど時間はある。社会人になるとお金はあるけど時間がない」とはよく言うものです。僕も当然お金の無い学生orz 時給を20円でいいからあげて欲しいと切に思いながら日々を過ごしてます、はい。

そんなわけなので、今度行く(予定)の北海道ツーリングでもなるべく費用を削りたいわけです。さすがにおいしいものを完全に外してカップ麺生活だけはしたくないので、そこまでドガッと削れないのですが、宿泊費だけでもなんとかならんものかと。素泊まり4000円の宿だって、5泊すれば2万円・・・(-ω-;)

で、昨晩からネットを巡回して色々情報を仕入れてきました。
北海道を低予算で回るには、『キャンプツーリング』もしくは『ライダーハウスなど』で夜を明かすことがいいようです。どちらも利用料は1000円前後。無料なんて所もあるようです(その分質は下がりますが)。あ、ライダーハウスってのは、素泊まりがほとんどで相部屋雑魚寝の宿のことを言います。

キャンプをするには最低限テントとシュラフ(寝袋)、それにマットが必要。並モデルのテントだけで1万強。シュラフもそんな感じ。マットはホムセンで売ってる1000円以下の銀マットでおk。・・・・・・でも高いよなぁ(;´Д`) でもキャンプも面白そうだし、なにより宿代が浮くのがいい。

かたやのライダーハウス。こちらに泊まるにはシュラフがほぼ必要に近いそうだ。

結局シュラフだけでも買っておこうかな?
ざっと調べた所、モンベルというメーカーのスーパーストレッチダロウバッグというのが収納性やらなんやら含めて丁度いいらしい。
http://www.naturum.co.jp/item/item.asp?item=340028&kotohaco=1
でも13,800円(´・ω・`) い、意外と高いのね・・・。

テントは、ロゴス ツーリングドームDXってのが9,800円で買えるようだ。安いぶんだけ性能は低いのだが、まぁいきなり高いのを買うのもなんだしねぇ。
ちなみにダンロップのツーリングテント・R-224ってのは17,900円・・・・って気軽に手を出せるもんじゃないですね(汗
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する