再びバイク屋

行ってきました(´¬`*)
今回はサイクリングの途中でよってきた形です。
今日は少佐も来てくれたので自分が跨ってる時の写真が撮れました。
これで幾分は自分が乗ってるときのイメージがわかれます(一応ね

まずはGSX250Sカタナ。見た目は好きなのですが、いかんせん燃費が悪いので候補から除外してます。
でもまぁセパハンだと周りから見たらどんな感じになるのか知りたかったので撮ってもらいました。
カタナ

・・・古い友人が『お前バイク乗るの!?』っていうのも一理あるわ(´・ω・`)
セパハンきついです。こんなんだと長い間乗ってられません(軟弱体質)。
まぁカタナは大型取った時にでも候補に入れておきます。

次はXT250X。ヤマハのモタードモデルです。
XT250X

ライポジ楽。足つきおk。しかしシート細っΣ(´Д`;) ネイキッドのふかふかシートを知った身には中々きつそうです。
でもなんかびびっときたものがなかったので却下です。

次は隣のレッドバロンに移動して物色開始。

1階ではBLOS400が20万ほどで売られてました。
安い! フレームいかつい! Vツインだ!
しかし調べてみると燃費が悪いorz しかも400ccだから車検が必要。ということで却下。
それに、いきなり400cc持っても振り回されるだけになりそうだしね。

2階に上がると世界最速のネイキッドB-KINGが鎮座されておりました(なぜか敬語)。
b-king
リアから見たらマフラーエンドが「でっかいオーディオスピーカー」に見えました(汗
タンクなんか物凄くでかいし、こんなの乗れる人なんてだれだよと思いました。
100万の値札が貼られているその周りには、他のバイクを寄せ付けないオーラが漂ってました。さすが"B"ikeの"King"。

3階に上がるとそこにはこの方がいました。
ST250

ST250というスズキの出すシングル。安さ・手軽さが武器のコスパ重視モデル。ライバルは先のエストレヤなのですが、いかんせん10万以上の価格差がある時点でこいつは質的には負けています。
しかし・・・

「なんかネットで見た写真よりも綺麗じゃないか?」

や、スズキのバイクは「写真写りが悪い」と言われているそうなんですが、確かにそうだと思いました。
実物、こうして見ると意外ときれいじゃないか。。。
深みのある青
タンクの青色なんか、見ていると吸い込まれていきそうな深みのある色だし。なんというか、ずっとなでなでしていたい(´¬`*)(新車だからというのもあるけど)。
丁度どこかのおじさんに納車されて出発する所を見れたけど、人が乗っていると意外とバランスがいい。排気音も味がある(と思う)。あれのフロントフェンダーに風切板つけたら中々いいだろうな。
なにより、エストレヤの中古買うお金でST250の新車が買えるという事実には驚きました。

やばい・・・これは非常に魅かれつつある。
エストレヤを「クラスのかわいい女の子」とするとST250は「素朴さに好印象を持てる女の子」って感じ。

なんか、急速にST250に心が傾きつつあります。


最後に一枚。








小脱走
本日より公開! スティーブンマックイーンもどき主演『"小"脱走』!

・・・大脱走をパロってみました(汗
少佐曰く、「まじで大脱走のポスターに構図が似てるわ」とのこと。
意識して撮ったつもりはなかったんだが・・・(-ω-;)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する