GWツーリング4日目

あっという間にGWツーリングは最終日。最終日は盛岡を出発し、寄り道をしながら家路につくという流れ。

IMGP1668_20180602104206d4a.jpg

まずはホテルを出発して西へ。最初に訪れたのは小岩井農場。朝早いというのに、もう三脚の林が出来上がっていた。カメ爺多すぎ。
それはともかくとして、冠雪した八幡平を背景に佇む一本桜。霞空なのが残念だが、実に絵になる風景だ。ずっと前から見たかったのだけれど、満開のタイミングにGWが合わなくて見れずじまいだったのよね。見に来れてよかった~・・・と思っていたら、大型観光バスが数台やってきて、おばさま軍団登場。一気に賑やかになる現場に、思わず「うへえ・・・」と言葉を漏らしてしまった。

小岩井農場を離脱した後は一気に家路につこうかと思ったが、せっかくなので寄り道をしていくことにした。目指すは日本海。

IMGP1671_201806021042044da.jpg

進路上に2日前に立ち寄った角館があったので再訪。2日前はなんとかお花見を楽しめる咲き具合だったけど、もうほとんど葉桜になっていた。枝垂れ桜はホント散るのが早いな・・・なんて思いながら、旧家との写真を収めていた。

IMGP1677_20180602104221908.jpg

日本海に至り、ここから南下。鳥海山を目指して鳥海ブルーラインを駆け上がっていく。

DSC00920.jpg

八幡平に負けず劣らずの雪の回廊。天気は曇りだけれど、気分は爽快。なんだかゲレンデを滑っているようにライディングしていた。

DSC00921.jpg

吹き溜まり(?)とはいえこの積雪具合。高い!

IMGP1719_20180602104227b69.jpg

鳥海山を下り、前回は雨降る中ヘルメットとかっぱを着てしょんぼりしながら撮影していた丸池様に再訪。光が差し込んで、丸池様の美しい池の色が出てくれた。これを見たかったんだ~。
でもこれでも満点とは言えず。午前中の早い時間帯に行けば、空の映り込みも弱いだろうから、もしいつか再訪する機会があればその時間帯を狙って見に行きたいな。

DSC00922.jpg

丸池様を見れて満足できたので、ここから一気に帰路へ。
道の駅「笹川流れ」に近づくと、海沿いは霧で覆われだした。海からどんどん霧が流れ込んでくる様は、チープな言葉だが幻想的だった。そういえば北海道ツーリングをした時、根室あたりで海霧に遭遇した時も感動したなぁ。

流れが良すぎの国道7号線。新潟市に入ると、片側3車線の高規格道路になって、流れの勢いも急上昇。写真を撮らずに一気に燕三条へ。三条燕ICから北陸道へ上がると、上越新幹線の燕三条駅に沿って道は伸びていた。新幹線の駅の直ぐ側を高速で並走するのは中々無い気がする。

その後は関越道に進み、越後川口SAで夕食休憩を挟んで一気に神奈川へと戻った。関越トンネルを抜けて赤城高原SAに到着した時にはすでに23時を過ぎていたのでこの先も渋滞という渋滞もなく、快適に走ることができた。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する