GWツーリング3日目

ぐっすり爆睡して目覚めた3日目。この日は盛岡まで移動することにしていた。
ホテルで朝食をとって出発・・・しようとしたら、暇を持て余した(?)外国人宿泊者5人が、なにやらW8を囲んで雑談中。割って入って荷物の積込みと出発の身支度をしたが、熱い視線を感じながらの準備は中々気恥ずかしかった。他にもたくさんバイクは停まっていたんだけど、外国人にも興味をもたせるW8の佇まいはやはり別格か(親バカ精神)。

DSC00890.jpg

青森市から弘前方面へ国道を走っていく。視線の先には冠雪した岩木山の姿が。

IMGP1543.jpg

弘前城に到着。桜の時期の弘前城界隈は駐車場探しに苦労すると聞いたが、事前に弘前市役所の駐輪場に停められるという情報を入手。現着すると、警備の方に誘導されて本当に駐輪場に停めさせてもらえた。弘前城が目の前なので、これは大変便利だ。

DSC00893.jpg

すぐそばにはなんとも趣のある建物が・・・って、これはスターバックスのようだ。せっかくなので、噂のストロベリーフラペチーノを頂きながら散策でもしようと思ったが、結構並んでいたので諦めた。

IMGP1553.jpg

IMGP1544_201805302228081a5.jpg

IMGP1551.jpg

弘前城に訪れるのはこれが初めて。桜の時期に来れてよかったが、昨日の強風でだいぶ散ってしまったようだ。無理矢理にでも初日に来ればよかったかなぁ・・・と後悔先に立たず。

IMGP1565.jpg

でもそのおかげで、花筏のある風景を見ることができた。なんというか、いちごミルクを飲みたくなってきた(何

IMGP1588.jpg

ブワッと舞い散る桜吹雪。望遠レンズに切り替えて連射してたら、バッテリー終了のお知らせ。せっかくのシャッターチャンスがあああ・・・。

IMGP1604.jpg

敷地内は思いの外狭く、1周するのもあっという間だった。もっと大きなイメージがあったけど、やはり実際に現地に足を運ぶのは大事だなと思った。

DSC00894.jpg

一息ついてから、続いて八幡平を目指す。標高が上がるにつれて、道路外の積雪量も増えてきた。

IMGP1605.jpg

春の十和田湖は静かな雰囲気。遠くには八甲田山の山陰も見える。

DSC00900.jpg

一昨年紅葉の時期に訪れた八幡平も、GWはまだ雪だらけ。そういえば夏と秋には来たことがあったけど、春に来るのは初めてだったな。いや、関東から遠く離れた八幡平に春夏秋と3シーズンも訪れているのも、ツーリングをしない人からすれば来訪頻度高すぎか(^^;

IMGP1612.jpg

視界は一気に開け、キレイな青空と雪の壁を見ながら快走する。こんな雪の回廊が延々と続く。志賀草津道路にも雪の回廊を楽しめる場所があるけど、八幡平に比べたら月とスッポン。北東北の積雪量の凄さを物語っている。

DSC00907.jpg

W8と並べるとこんな具合。

IMGP1634.jpg

アスピーテラインの頂上が近づく頃、眼下に広がったのは残雪輝く山々。思わず足を止めて魅入ってしまう。あまりの美しさに、鳥肌が止まらなかった。

IMGP1609.jpg

八幡平から下ると、また桜の風景が沿道を彩る。このツーリングの間に、過ぎ去る風景は冬と春を行ったり来たりしている。GWの東北は、こうした季節の変化を視覚的に感じられるのが面白いなと思った。

IMGP1638.jpg

尚、狙っていた八幡平麓の一本桜は開花すらしていなかった・・・。まぁここは周辺の桜よりもかなり開花が遅いという情報もあったし、致し方ないか。

DSC00914.jpg

今宵は盛岡駅すぐそばのビジネスホテルが安かったので、そこに泊まることにした。ネカフェと迷ったけど、1晩過ごして1,000円程度の差額ならビジホのほうが体力を回復できて良い。
しかしここの駐輪スペース、歩道から結構な傾斜が付いていて停めるのに難儀した。隣のドラッグスターは下り傾斜に対して頭から突っ込んでいたけど、出発するのに苦労しなかったのだろうか・・・。

DSC00915.jpg

そして繰り出す夜の盛岡駅。跨線橋からの雰囲気は、なんだか1年間過ごした宇都宮駅の東口につながる連絡通路を思い出させてくれた。

DSC00918.jpg

DSC00919.jpg

駅ビル内でお土産を買ったり、駅周辺をプラプラしたりしてホテルへと戻った。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する