富士五湖巡りライド

時系列がずれるが、GW8日目にK君と富士五湖を自転車で巡ってきた。

無題

ルートはこんな感じ。

DSC_0278.jpg

6時半の電車に乗って一路西へ。この日は東海道線の最後尾も輪行袋に入れられた自転車が3台先客として置かれていた。皆さんこれからどこへ走りに行くんだろう。
熱海駅での乗り換えは3分しか時間がなかったけど、他のお客さんの邪魔にならないようにエレベーターを使って迂回して、どうにか予定していた電車に飛び乗れた。
いつもは通勤でJR東日本の東海道線に乗っているけど、JR東海の東海道線に乗ると「旅をしている」感覚に浸れる。浸れるのだが・・・乗換駅から2時間立ちっぱなしは中々疲れる。

DSC_0279.jpg

本当は待ち合わせ場所の富士宮駅まで行こうと思っていたのだけれど、富士駅から出る身延線が2両しかないのに大混雑。もはや自転車を入れる余地なんざ更々無い。富士駅から富士宮駅までは10kmぐらいなので、K君に連絡を入れて走っていくことにした。

富士駅前で自転車を組み立てていたら、年配の外国人夫婦(?)に「Excuse me ? Can you speak English ?」と声をかけられる。なんでも「ここ(iPhoneで地図のスクリーンショットを見せられる)のレンタカー屋さんに行きたいのだけれど、ここからどうやって行けば良いのか?」とのことだった。
しかしこの提示されたレンタカー屋さん、よく見ると富士駅ではなく「新富士駅」のレンタカー屋さんだ・・・。
しばしGoogle mapとにらめっこし、「ここからレンタカー屋さんまでは徒歩で20分かかる。少しお金がかかるけど、そこのタクシーを使えば10分弱で道に迷わずレンタカー屋さんに行くことができる。多分それがベターな選択肢だと思います」・・・と、カタコトの英語と身振り手振りで伝えてみた。とりあえず理解してくれた様子。
その後はタクシー乗り場でドライバーさんに経緯を話して引き渡し。「Thank you !」とお礼を言われて2人と握手を交わし、「Have a nice trip !」と返す。道を聞かれることは時々あるけど、英語で道案内をしたのは久しぶりだったので、中々良い旅の思い出になった。

そんなこともあったので、予定よりかなり遅れて富士宮駅でK君と合流。遅くなってスイマセン。。。

DSC00925.jpg

DSC_0280.jpg

白糸の滝では、小腹がすいたので富士宮やきそばを久しぶりに食す。そういえば富士宮を訪れたのって、ST時代以来な気がする。

DSC00928.jpg

K君オススメの滝スポットに訪れながら、幹線道路を外れてのんびりと走る。バイクでは来たことがない場所がいくつかあって、新鮮な気持ちで走り続ける。

DSC00930.jpg

今回のルートは、朝霧高原にたどり着くまでがひたすら上り坂。なにせ全行程で走る坂道の大半がここに集約されているのだ。なので、朝霧高原の道の駅にたどり着く頃にはもうヘロヘロ・・・。
ここでボトル内のスポーツドリンクがほぼ空になったので、ミネラルウォーターに詰め替えた。べとついた口の中がサッパリとして大変よろしい。

DSC_0281_20180515221328073.jpg

疲れていても、ソフトクリームは別腹!

DSC00931.jpg

DSC00936.jpg

DSC00937.jpg

朝霧高原から富士五湖エリアに入り、こまめなアップダウンを繰り返しながら富士五湖を巡る。西湖では今朝富山を出発して来たというライダー2人と軽く談笑。これから軽井沢方面へ向かうのとのこと。スケジュールの詰め込み具合に親近感が湧いてしまった(何

その後は河口湖で休憩したり、籠坂峠でヘロヘロになりながら必死に登ったり。でもそこからはゴールの三島駅までひたすら下り坂。重力と慣性のおかげで、自分にとってはかなりのハイペースで移動をすることができた。以前買ったVOLT800のおかげで暗くなっても路面状況を把握しやすくて、いい買い物したなぁ。

キャプチャ

しかしR246でまさかのトラップ! こんなところに自転車通行禁止の看板が出ているとは思わなかった(;´Д`) すぐそばに橋脚の下へと続く歩道があったので、そこから迂回して事なきを得た。

DSC_0282.jpg

折角静岡に来たのでさわやかでハンバーグを食べたかったが、御殿場インター店も長泉店もどちらも超大混雑。さすがGW・・・3時間待ちは想定を遥かに超えていた。おまけにK君の京都行きの終電も迫ってきているので、三島駅まで一気に駆け抜けた。

DSC00941.jpg

なんとか終電には余裕を持って、三島駅に到着。感慨にふける間もなく、すぐに輪行の準備を始める我々。晩ごはんなんて食べてる余裕はないので、駅ナカの売店でパンやおにぎりを調達して、電車の待ち時間に食べるのであった。

ということで、130km・獲得標高が1,560mを走りきった今回の富士五湖巡りライド。正直めちゃくちゃしんどかったけど、達成感は半端なかった。

その一方でいくつか反省点・改善項目も分かった。
まずドリンク。スポーツドリンクは胃に溜まってよろしくない。胃に溜まりにくい、いわゆる「低浸透圧飲料」を飲む人が多いと聞くが、なるほどそうかもしれないと思った。
次にパンツ。モンベルのサイクルツーリングニッカに付属のパッドを付けて走ったが、中盤から後半にかけてお尻が痛くなってきた。長距離を走るならば、やはりしっかりしたパッドの付いたパンツを履く必要がありそうだ。
最後に人間(エンジン)。鍛錬が足りぬ! もっと走り込んで楽に長距離を走れるようになりたいなと思った。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する