岐阜・京都花見ツーリング2

翌日。2時に起床。スマホをチェックすると、京都に引っ越したK君からダイレクトメッセージが来ていた。なんでも、僕が今日これから行く産寧坂は深夜にもかかわらず賑わっているのだとか・・・って、この時間帯にまさか写真を撮っているとは思わなかったのでびっくり。

ホテルをチェックアウトして出発。だいぶ冷え込んでいるので、インナーダウンを着て防寒体制とした。
30分走って産寧坂に到着すると、こんな時間にもかかわらず4,5名の先客が。先客と近隣の迷惑にならないようにエンジンを切って押しながら移動していると、K君が見慣れない折りたたみ自転車と共に登場。いやー、まさか深夜3時に産寧坂で会うとは思わなかったw
彼はこの時間まで撮影をしていたそうな。ひとしきりお喋りをしてから、仮眠をとるべく家へと戻っていった(尚、数時間後にまた会う予定)。

IMGP0758.jpg

ということで産寧坂。坂(階段)の上から見下ろす清水の町並みを背景に、しっとりと咲く枝垂れ桜が美しい桜スポット。超有名どころなので、こんな時間にもかかわらず入れ替わり立ち替わり撮影をしにやってくる人が多い。こりゃバイクを入れて写真を撮るのは難しそうだなぁ・・・。何枚かパチパチ写真を撮って、夜の産寧坂の風景を目に焼き付けてきた。

IMGP0776.jpg

産寧坂の次は二寧坂へ。こちらは桜が植わっていないので、人が集まっていなかった。完全貸切状態。やはりW800はこういう趣のある町並みに似合うなぁ。素晴らしい。

IMGP0787.jpg

IMGP0797.jpg

IMGP0798.jpg

そして向かった祇園白川。この辺りはスナックとかクラブ(というのかな?)が多いので、夜明けの時間でもそこそこ人で賑わっている。そして祇園白川は痛車が集まって撮影会をしていた。僕はと言うと、通りの端っこの方で桜とW800の写真を撮っていた。

IMGP0829.jpg

IMGP0816.jpg

夜が明けてしまったので、石掘小路へと移動。八坂の塔と桜との組み合わせで写真を撮れないかなとうろうろしていたが、意外と構図を取りづらくて思うように写真を撮れず。

IMGP0835.jpg

その代わり、雰囲気良さ気な外壁を見つけたので写真に収めた。

DSC_0192 (3)

7時半になったので、K君との待ち合わせの場所へと移動。深夜に会った後に仮眠していたK君と改めて合流。朝ごはんがてら、「京彩の味のむら」というお店へ入店。

DSC_0193 (3)

ここでは550円でおばんざいを10品のうちから4品を選べ、お新香とお味噌汁付きの朝ごはんを頂くことができる。おまけに食後のコーヒー付き。折角京都に来たので、京都らしい朝ごはんを食べてみることにした。

桜写真のことを中心に、のんびりと朝ごはんをとりながらお喋りをした。見慣れない折りたたみ自転車は最近買ったもので、折りたたみ自転車界隈では有名なブロンプトンというメーカーのモデル。折りたたむとちょっとしたスーツケースよりも小さくなるので、輪行もかなり捗りそう。

IMGP0842.jpg

IMGP0840.jpg

食後は木屋町通に移動して、散り際の桜を見ながらあれこれ雑談。ついでにブロンプトンの試乗もさせてもらった。折りたたみ自転車に乗るのは初めてなのでフラフラしてしまったが、軽快感が楽しい。車に積んで出先で散策時に乗ったり、収納サイズのメリットを活かして旅行に連れて行くのも楽しいだろうなぁ。

DSC_0197.jpg

K君と別れていよいよ帰り道。帰りは大津ICから高速道路へ。休憩は途中浜松SAで給与休憩をしただけ。自転車を再開したことが良かったのか、以前より下半身の安定感が増して疲れにくくなっている気がする。
東名の事故渋滞の回避(迂回)の判断が遅くなって、御殿場ICから箱根経由で迂回したのは失敗だった。宮ノ下から先が混むことをすっかり忘れてしまっていた・・・。

まぁ最後の最後にルート選択の失敗があったが、良い花見ツーリングとなった。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する