3_河津桜巡り

例年だと河津桜が見頃を迎えだす2月下旬。
しかし今年は強烈な寒波で覆われていたため、2月下旬になっても毎年見に行っている伊豆の河津桜は満開となっていない。

でもこう、この時期になるとウズウズしてくるというか、つまり河津桜を見たい欲=シーズンインしたい欲が高まってくるわけで。

そこで、先週伊勢志摩ライドから帰る途中、東名からそこそこ咲いている様子が見えた松田山へ行ってきた。

松田山には何度か行っているけど、今年は例年ほど臨時駐車場も混んでいなかった印象。
タイミングの問題なのかな?

IMGP9578.jpg

IMGP9580.jpg

松田山ハーブガーデンは規模は小さいけど、手頃に河津桜を楽しむことができる。最寄りの松田駅or新松田駅からは、松田山ハーブガーデンの頂上へ行く臨時バスも出ているので、「歩くのはちょっと・・・」という人でもお手軽にハーブガーデンへ行くことができる。
桜自体は全体的に見頃。頂上付近はもう一息だったかな。
この日はあったかくて散策には丁度よかったのだけど、霞んでしまって富士山を遠望することができなかったのが残念だった。空気が澄んでいれば、桜越しに冠雪した富士山を望めたりするんだけどなぁ。

さて、予定ではこの後埼玉の秩父へ行って、宝登山でロウバイ観賞→川越で夜の町並み撮影と行くプランだった。

IMGP9597.jpg

しかし3時間後、我々は南伊豆にいた()

なんというか、河津桜見たい欲が大爆発してしまったというか・・・。ここまで突発的に予定を変更したのは初めてかもしれない。

IMGP9594.jpg

IMGP9596.jpg

事前情報では聞いていたけど、やっぱり今年は開花のペースがとても遅い。本家河津町もこんな感じ。南伊豆町の方も部分的には見頃になっている木はあるけど、大半はこれから開花を迎える花芽が多かった。気温が上がれば一気に開花しそうだったから、来週中頃が見頃?
なので南伊豆町は全然花見の観光客がいなかった。まぁそのおかげで平和にバイクを押し歩きしながら花見をできるのだけれど。
※と書いていたら、2/27の新聞の1面に見頃となった記事が掲載されていた

IMGP9608_20180227230505cb7.jpg

帰りは来た道を戻るのもなんなので、西伊豆経由で帰路へ。
交通量の少ない西伊豆なので、久々にマイペースでのんびりワインディングを流すことができた。最近自転車で運動しているおかげか、以前より遥かに下半身とバイクの一体感があって、安定してコーナリングできているのが自分でも分かった。あまりに楽しかったので、南伊豆から4時間ノンストップで自宅まで走ってしまったほど。運動することで楽しく健康になれ、身体が鍛えられることでバイクも運転するのがより楽しくなるという素晴らしさ。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する