熱海桜と蝋梅を観に

暦の上では春に入っている2月4日。
毎年のように見に行っている熱海桜とロウバイを見に行ってきました。
今回の旅の相棒はRL6です。

DSC00738.jpg

東海道線に揺られて熱海駅へ。
この日は南西の風がやや強いという予報だったので、スタート地点を自宅ではなく熱海駅に設定しました。

電車で熱海を訪れるのは、中学だか高校の時に地元の友人達と1泊2日で遊びに行った時以来です。
ボックス席に座ってみんなでお喋りしていると、車窓から西湘の海がぱっと目に飛び込んできたのを覚えています。
しかし熱海駅ってこんなに立派だったのか。

DSC_0061_20180205225845610.jpg

道路の青看板しかり電光掲示板しかり、普段見ない行き先が書いてあるとテンション上がる勢です。

DSC00739.jpg

駅前に足湯がある辺りは流石温泉街と行ったところ。

RL6を組み立てて、まずは足湯でルートを確認しながら一息。
アミノバイタルスーパースポーツゼリーとマルチエネルギーを投与してスタートです。

DSC00743.jpg

熱海桜が多く植えられている糸川沿いへ。
事前情報通り、桜はしっかりと見頃を迎えていました。

DSC00750.jpg

DSC00757.jpg

バイク以上に機動力が高いので、押し歩きしながら朝のまだ人通りの少ない糸川沿いを花見しながら散策。
散策と言っても桜を楽しめるエリアは狭いんですけどね。

DSC00761.jpg

R135を北上して小田原へ。
小田原城の南東のR1が西から北へ曲がる交差点に、「小田原宿なりわい交流館」なる無料休憩所がありました。
バイクでは何度も通ったことのある場所ですが、こんな休憩所があるとは知りませんでした。
こういう発見があって足を止めたくなるのも、速度域の遅い自転車ならではといったところでしょうか。


DSC00762.jpg

交流館に入る前に、気になっていた隣の和菓子屋さんへ。
昭和10年開業、現在は小田原駅の駅ビル内にもお店を構えているそうです。

DSC00763.jpg

いちご好きなもんでね・・・つい惹かれてしまったのですよ。

DSC00764.jpg

DSC00765_20180205215247354.jpg

いちご大福片手に交流館へ。
案内の方からあったかいほうじ茶を頂いたので、畳に腰掛けながらまったり。。。
丁度同じタイミングで入った方と、

「あら、いちご大福買ったんですね~」
「いやー、つい惹かれてしまいました(笑)」

といった会話をしながら今後のルートを確認していました。
この時点でまだ10時半。
直帰するにはあまりに早すぎるので、ガッツリ走り込むべく第2花見ポイントへ向かいます。

R255を北上して大井松田へ。
この時間帯になると南西の風が少し強くなってきて、巡航も多少楽になりました。
セブンイレブンでパスタとチキンクリスプのお昼休憩。

キャプチャ6

目指すは松田町の山奥にある寄集落のロウバイ園。
R246から寄につながる県道に入った瞬間、こんな感じの坂が延々と続きます。
平坦はほぼなし。
ひたすら坂を登るだけです。
あまりにキツイので逆に笑えてくる素晴らしさです。

DSC00770_20180205215316774.jpg

DSC00777.jpg

ヘロヘロになってたどり着いたロウバイ園は、まさに今が見頃でした。
園内はロウバイのいい香りが漂っていて、散策しているだけでもいい気分に。
河津桜(今日は熱海桜ですが)とロウバイを見ると、いよいよシーズンインが迫っていることを感じずにはいられません。

ロウバイ園からは秦野を経由し、金目川に沿った県道62号線で湘南エリアへ。
RL6を買ったお店で少し早い1ヶ月点検を済ませてから帰宅しました。
終盤の写真が全然ないのは、走るのに必死で写真を撮る余力がなかったからです。

走行距離は111km、獲得標高は1,040m。
5月のAACRと同じぐらいの距離と獲得標高です。
最後は20km/hぐらいしかスピードが出ないぐらいに脚が完売状態だったので、同じぐらいの負荷のコースをもっと走って体を鍛えないとなぁ。
あとペダリングも下手だから、そこも修行せねば。

でも自転車できれいな風景を観れて、いい日曜日となりました。
運動できて、頭がスッキリして、きれいな風景も見れるサイクリングは、バイクツーリングとは違った楽しみがあって面白いですね。

ちなみに翌朝は脚に疲れによる重さが残りましたが、午後からは8割方回復しました。
帰宅直後にプロテインチャージして、しっかりともみほぐし&ストレッチしたのが良かったのかな?


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する