UC9との別れ

DSC00707.jpg

2013年に買った初めてのスポーツ系自転車、ANCHOR UC9。
運動不足解消のために自転車を買いたくて色々調べていた所、ダークグリーンの細身のクロモリフレームに惹かれて購入しました。

キャリアを付けられるダボ穴があって、荷物積んでサイクリングしてみたいな~と思っていたことも。
しかし、平日は仕事をして、休日はバイクで走り回っている中ではのんびりと自転車で走るということも中々優先度は高まらず…。
隙間タイムで細々と乗る程度でした。

DSC_0203_20170530231959328.jpg

DSC00560.jpg

2017年に入ってからは運動不足解消のために宇都宮で近所を走り回ったり、神奈川に戻ってきてからは浜松までハスラーに積んでいってサイクリングしたり。

DSC_0510.jpg

大した脚力もないのにヤビツ峠に挑戦して、ヒィヒィ言いながら登ったり。
そうして走る中で、自転車熱がふつふつと高まってきていました。

一方で、クロモリゆえに重くて坂を登ったり輪行するのが大変だったり、軽量化しようとホイールを変えようとしたらエンド幅が135mmでロード用のホイールを付けられなかったりというネガな部分が目立ってきました。

そうしたネガな部分を潰して、もっと自転車という趣味を楽しんでみたい。
そう思い、乗り換えの道を選ぶことにしました。

4年と短い時間しか乗れなかったけど、スポーツ自転車の世界の入り口へ僕を誘ってくれた自転車。
最後は専門の買取業者に引き取って頂きましたが、ありがとうの気持ちを込めて、しっかりと洗車をしてからのお別れとなりました。

ST250の時ほどではないけど・・・なんだろうね、この寂しさ。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する