走り納めにヤビツ峠へ

自転車の走り納めをしにいくことにしました。
起きた時間が遅かったということもあり、あまり遠出はできません。
そこで選んだ行き先は・・・ヤビツ峠
自分の体力のベンチマークを取るべく、走り納めでガッツリ山登りをしようという魂胆です。
まぁド貧脚+重いクロモリのコンビでは、走り出す前から結果が見えているようなものですが・・・。
とりあえず完走目標で頑張ってみましょう。

DSC_0508.jpg

というわけでやってきました名古木の交差点にあるコンビニです。
ここに来るまでに大きな坂道を越えてきたので、脚には地味にダメージがあります。
果たして登りきれるのか・・・?

DSC_0509.jpg

事前に「最初に強烈な坂があるから覚悟するように」と自分に言い聞かせていましたが、目の前に一直線に続く斜度10%前後の上り坂を目にした時は、思わず「まじですか・・・」と呟いてしまいました。
そしてバイクであちこち走り回っていますが、ヤビツ峠に関しては1,2回走ったぐらいの記憶しかありません。
なので距離感が全然分からない。

DSC_0510.jpg

延々と続く坂道に心折れそうになりながらも、ひたすらトロトロとペダルを回すこと1時間10分。
なんとか峠にたどり着きました。
走るのを停めると、一気に寒さが襲い掛かってきます(多分気温は0度ぐらい)。
この時期・この寒さなので峠には誰もいないかと思いましたが、山歩きをしたと思しき方やサイクリスト、ライダーの姿がちらほらありました。

自販機のホットココアを飲んでそそくさと撤収です。
これだけの長い下り坂を自転車で下るのは初めてですが・・・自転車はエンジンブレーキがないのでスピードが出やすくて、結構怖いですね。
油断するとあっという間にかなりの速度になってしまいます。
峠の麓には住宅街が広がっていますし、こりゃトラブルのネタになりそうだなぁ・・・と思っていたら、案の定問題になっているようです。サスペンションが基本的にないロードバイクに対して、スピード抑制のためにバンプ作ったら吹き飛んで余計に事故の元になりそうですし、マナーの啓蒙活動を続けていくしかないんでしょうかね。
しかし二輪側の肩を持つわけではないですが、結構なスピードで下っていく車が多い場所で車を対象とした啓蒙活動とか走行規制をやっているのをあまり見かけないのは解せませんが。

DSC_0511.jpg

菜の花台にやって来たのも久しぶりです。
海方面は青空が広がっていそうですね。
ここも元日の朝には、初日の出を見に沢山の人が訪れるんだろうなぁ。

ヤビツを下った後は平塚まで金目川沿いの県道をひた走ってから家路へ。
寒い1日でしたが、いい運動になりました。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

Comment

  • 2017/12/31 (Sun) 12:00
    # -
    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する