ニコツーフォトコン2017への挑戦を通じて得られたこと

去年の夏から公私共々忙しすぎて、ツーリング先でバイクのある風景写真を撮る心の余裕がかつてなく少なくなっていました。
それだけならまだしも、疲れが溜まり過ぎてツーリングの計画すら億劫になることもあったほど。
手持ちのバイクのある風景写真が殆ど無いので、苦し紛れに応募していたナップスやアウトライダーのフォトコンテストもことごとく不発連発。
今年のニコツーフォトコンは応募すら危ぶまれていました。

が、なんとか滑り込みで写真を揃えることができて、挑戦したニコツーフォトコン2017。
その結果発表が昨日ありました。

IMGP8371-2.jpg

結果は・・・佳作入選!
夕日に染まる志賀草津道路で撮影した写真で、まさかの4年連続で佳作に選んで頂くことができました。

実はこの写真は、「日暮れも迫っているし寒いし早く峠越えしたいけど、折角だしちょっとバイク停めて写真撮ってみるか~」とトコトコ歩いている途中で偶然出会えた風景でした。
また、公私に渡って忙しすぎた日常も一つの区切りを迎え、ようやく落ち着いてきたタイミングでもありました。

心と時間に余裕があったからこそ出会えた風景、描けた写真。
僕にとっては、余裕とか遊びとかがあった方が良いアウトプットをできるんだなって改めて思いました。

しかし優秀賞に手が届かなったのは悔しい。
嬉しさと悔しさをバネに、来年も写真を楽しんでいこうと思います。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する