17_磐梯吾妻スカイラインの紅葉を見に

10月8日。
2週続けての出撃となりますが、この日は裏磐梯へ紅葉を見に行くことにしました。
事前情報では磐梯吾妻スカイラインの上の方で紅葉が見頃を迎えているようです。

IMGP8393.jpg

IMGP8394.jpg

東北道の福島西ICを降りたのは8時過ぎ。
当たり前ですが、宇都宮発で行く時のような近さはありません。
この日は北側から磐梯吾妻スカイラインに入りました。
標高の低い部分はまだ色づいていない模様ですな。

IMGP8438.jpg

つばくろ谷まで来ると、しっかり色づいていてくれました。
何度か磐梯吾妻スカイラインに来ていますが、今までで一番色づいているつばくろ谷を見ることができました。
しかしこの日は快晴予報のはずでしたが、早くも雲が湧き上がってきています。
こりゃ厳しいかー?

IMGP8442.jpg

雲はドンドン湧き上がり、おまけに浄土平の駐車場待ち+道路工事の片側交互通行で天狗の庭まで続く大渋滞にハマってしました。
確か10~11時ぐらいだったと思います。
道路沿いの紅葉風景はきれいなんですが、遠景がもやるわ雲に覆われるわで不完全燃焼感も・・・。
ほうほうの体でようやく浄土平をスルーできました。

IMGP8461.jpg

浄土平を抜けた先は渋滞なし。
磐梯吾妻スカイラインはできるだけ午前の早い時間帯に通過したいところだなと、改めて実感しました。
山岳ルートだから致し方ないとは言え、エスケープルートがないと渋滞にハマったときが大変ですね。

IMGP8476.jpg

IMGP8500.jpg

全体的に磐梯吾妻スカイラインの紅葉は10月1週目の週末の段階では「まだまだこれから」といったところでした。
下界の紅葉は10月1週目の週末時点ではまだまだでしたので、裏磐梯を経由して喜多方方面へと向かいました。

IMGP8510.jpg

稲穂揺れるいい塩梅の田んぼはないかなとフラフラしながら喜多方へ。
「そういえば」とふと思い出して向かったのは、喜多方市内某所です。
今年の夏に雄国沼へニッコウキスゲを見に行った時、たまたま通りかかって発見した場所でした。

到着したのが15時ぐらいだったので、せっかくなので夕日を待つために近くのマックで休憩。
1時間ほど経ってから現地に向かってみると――

IMGP8522.jpg

籾殻を焼いている煙が立ち込めていました。
遠景が霞んで見えません・・・。

とはいえ折角ここまで来ているので、諦めずに待つことに。
ここは夕景スポットなのか、煙が引くの待っている間にポツポツとカメラを持って人がやってきました。

IMGP8574.jpg

少しすると煙も落ち着いてきました。
他に写真を撮っている方の邪魔にならないように、ちょこちょこっと素早く撮影。
良い会津の夕景色を収めることができました。
今年は全然バイク写真を撮れていないうえに天候不良で散々でしたが、先日の長野ツーに引き続き、シーズン最後の最後でスマッシュヒットを2連発打てました。

ここで日没を迎えたので帰路につきました。
素直に高速で帰るのが鉄板ですが、何を血迷ったか埼玉の五霞まで全下道で突っ走ってしまいました。
いくら次の日も休みとは言え、我ながら何やってんだ( ゚д゚)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する