スマホナビ導入

バイクで使用しているナビを、Yahooカーナビアプリに切り替えました。

今まで使ってきたナビはGARMINのPNDでした。

スクロール操作はもっさりしているものの、シンプルな地図表示、精度の高いGPS測位機能、多少雨に打たれても何の問題もなし、グローブを付けていても操作できる感圧式タッチパネル、と使いやすいナビでした。

とはいえ、ナビは地図が命。
無料地図更新期間が終了し、地図情報が古くなってきていました。
同じくGarminのPNDに買い替えても良いのですが、ついにスマホナビを導入することにしました。
Twitterやネットで情報収集→検索した情報をスマホナビにセットという、シームレスな操作・移動が便利だろうと思いまして。
あと装備(ツール)が1つ減るので、少しだけ装備が簡素化されるかなとも思いました。
色々とカーナビアプリがありますが、現在使っているのがYahooカーナビアプリです。

・シンプルな地図表示が見やすい
・画面上のボタンで縮尺を変えられる
・高速道路に乗るとハイウェイモードになって、進路上の施設(IC・JCT・SA・PA)までの所要時間が分かる
・ジャンクションや料金所に差し掛かると、画面上に走行車線表示やETCゲート案内等が大きく表示される

という具合に、中々使い勝手が良いナビアプリだと思っています。

逆に気になる点は、

・実際の走行位置に地図上の位置が少しだけ遅れ気味
  →曲がりたい交差点を通過する直前で「ここを曲がって下さい」的アナウンス・表示をされても・・・
・高速道路上では次の施設までの所要時間ではなくて、距離数も選べると良かった

という具合でしょうか。
使っていてそれほどストレスを感じるようなことは感じていません。

最初はGoogleマップのナビ機能(ドライブモード)を使ってみたんですが、高速道路も通常の地図表示のままだし、縮尺を変えるにはピンチ操作しないといけないし、「こんなところ走ってられるか!」と思わず言ってしまうような道にも誘導してくるし、ナビとして使うと思いの外使い勝手が悪かったです。
スマホのバイクへの取り付けは、RAMマウントのX-グリップホルダーをチョイス。
今使っているスマホはXperia XZなので、スマホ用Lサイズを使いました。
Mサイズは小さくてはまりませんでした。
X字状にスマホを挟むだけの構造なので落下の懸念はありましたが、(あくまで僕の事例ですが)十和田湖から神奈川まで高速道路を走ってもスマホの固定が緩む気配は一切ありませんでした。
給電はいまのところ13,400mAhのモバイルバッテリーのみで事足りています。
フル充電から使い始め、Twitterやネット検索等を併用しながらナビを使って日帰りツーリングすると、夕方にモバイルバッテリーで充電を始めるという具合です。
一応シガーソケットにUSB変換プラグを差し込んで給電できるようにしています。

最初はスマホをナビ代わりにすることにいささかの疑念がありましたが、使ってみるとツーリングユースでは特に問題なく運用をすることができています。
これならPNDを買わなくても大丈夫そうです。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する