16_秋の北信を散策へ

9月も終わりの頃、北信の田園風景を見に行ってきました。
首都圏ツーリングプランを使って、行きは上信越道経由で長野入りしました。
2日間有効のプランですが、経路によっては日帰り利用でもいくばくかの節約をできます。

IMGP8278.jpg

信濃大町近郊。
国道からふらっと寄り道できる場所です。
この日はあちこちで稲刈り作業が行われていました。

IMGP8283.jpg

白馬へと続く道。
10月21日放送の「出川哲朗の充電させてもらえませんか」で、スポンサー紹介画面で写っていた場面付近ですね。
白馬の山々を背景とした田園風景を楽しめるスポットです。
この日は終日こんな具合のいい天気の下でツーリングを楽しむことができました。
これぞ秋晴れ、ですね。

IMGP8287.jpg

例の場所にも行きましたが、ここもしっかり稲刈り作業中。

手前側の稲が倒れているのを見て、そういえば同じエリアの田んぼでも稲が部分的に倒れていたり全面的に倒れていたり、はたまた隣の田んぼはしっかり稲が立っているのに、隣の田んぼは倒れていたりという場面をよく見かけることが気になりました。
調べてみたら、

①風の影響
②稲の品種(コシヒカリは倒れやすいらしい)
②土壌の窒素成分が多い(倒れやすい)

といった理由があるそうです(他にも病気などの理由もあるそうですが)。
一つ疑問が解消できてスッキリしました。

IMGP8316.jpg

鬼無里を抜けて志賀草津道路へ。
いつも志賀草津道路の他の池・沼よりも木々の色づきが進む一沼ですが、今年も早くも色づきが始まっていました。

IMGP8371.jpg

紅葉には早くて何気なくスルーしようとしていた志賀草津道路ですが、素晴らしい風景に出会えることができました。
信州の山々に沈む夕日を背景に、一人のライダーが休日のひと時を終えようと走り去っていく様から、「旅人の夕景色」と名付けてみました。
通り過ぎたカーブからの風景がキレイそうだったので、坂の上の方にW8を停めて徒歩で下ってなければ出会うことができませんでした。
あまりの素晴らしさに、シャッターに添える指が少し震えていたのを思い出します。
個人的に久々に会心の写真を撮れて嬉しいです。
こういう一期一会の風景に出会えるのもツーリングの楽しみですね。

DSC00482.jpg

尚、この時の渋峠の気温は3度でした。
草津温泉の湯けむりをこの日ほど羨ましいと思った日はありません(ガクブル

帰りは渋川伊香保ICから関越道→圏央道で帰路へ。
大きな渋滞もなく、スムーズに帰宅することができました。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する