自転車熱

地元に戻ってきて早1ヶ月。

自転車熱が再び高まってきました(何

1年間の車通勤による体力低下を取り戻そうと8月ぐらいから意識して自転車に乗るようにしていましたが、ここに来て一気に熱が高まってきました。

DSC_0427 (1)

バイクに乗って、次の日は自転車ころがし。
自転車ころがして、次の日はバイク乗る(バイクは週末のアクティビティから外せませんw)。

ド貧脚なのでのんびり転がしているだけですが、5年前に買ったクロモリくん(UC9)でも楽しいんですよね。
秋の風を感じながら裏道をのんびり転がしていると、段々心がほぐれてくる気がします。

そんな折、通勤電車の中でネットの海をさまよっていると、「グランフォンド」とか「センチュリーライド」という単語が目に入ってきました。
100kmとか160kmとか、長距離を自転車で走りきるロングライドイベント。
例えば近いところだと軽井沢とか安積野とかでやっているそうです。

これに参加してみたい。
今ならハスラーもあるし、ハスラーに積んで現地へ向かって走るというのもありだな~と。

このブログを遡ると分かるのですが、高校時代は友人とサイクリングしていたことがあります。
基本的に「自転車で遠くへ行く」というコンセプトでサイクリングしていて、1人で走るようになってもタイムを競うというよりも「◯◯へ行く」というのが自転車で出かける主軸となっていました。
なので、この手の距離を走るイベントに興味を惹かれるのも当然の流れかなと思いました。

勿論遠出するのはUC9でもできますが、最近はもっと軽いスポーツ寄りの自転車に乗ってみたい気持ちもむくむくと湧いてきていたり。
あと最近発覚した事実ですが、リアエンド幅が135mmなので、ちょっといいホイールを試してみたくてもはめられないということが分かりましたorz

時期的にロードバイクは2018年モデルへの切り替えの時期。
ネットで色々知らべてみましたが、ロングライド系のモデルに好きなデザインのものが見つかりません。
むー、こりゃ来年まで先送りか・・・と思ってふと見た我らがANCHORにありました。

ANCHOR RL6 EQUIPE(カラーオーダー)

・ロングライド向け
・アルミフレームなのにカーボンフレームに迫る乗り心地
・完成車重量で8.6kg(UC9は11.5kgなので、およそ3kgの軽量化)
・カラーオーダーで自分の好みの配色にできる

という、求める要素を完ぺきにこなしています。
ま、お値段は中々の金額なんですが・・・。
これでも自転車の世界では安い方と言われるのだから、金銭感覚が麻痺してきます。

RL6 EQUIPE

とりあえずカラーシュミレーションしながら物欲をさらに噴出させようと思います。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する