7年目突入の12ヶ月点検

DSC_0415.jpg

少しばかり前に12ヶ月点検を受けてきました。
今回も大きなトラブル見つからず、オイルとプラグだけの交換で終わりました。

9月末でW8がうちに来て7年目に突入しましたが、6年の間にあった大きなトラブルはカーボンがプラグにくっついてレッカーされた時ぐらい。
エンジンヘッドからのオイルにじみはありますが、9万キロに突入しようとしているご老体はなんだかんだで元気にしています。

「カウル付きのバイクに乗ってみたいな~」とか「もっとスポーティーなバイクも面白そうだな~」とか思うこともありますよ。
高速道路の風圧は、ブラストバリアーを付けていてもしんどいです。
もう少しスパッとコーナリングできたら気持ちいいだろうなぁと思う時もあります。

でも、大型バイクにしては小柄な車体のおかげで路地裏でも軽い砂利道でも突入でき、トルクフルなエンジンはどの回転域からも心地よい力強さを楽しみながらぐいっと加速してくれます。
距離を走るので、消耗品類が安いのも地味に嬉しい要素。
なにより6年乗っても相変わらず美しくかっこいいと思えるデザイン。
そういう所が写真を撮りながらソロツーリングをしている自分には合っているように感じます。

いいバイクに出会えて良かったなと、つくづく思います。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する