14_山形・秋田・青森ツーリング 3/3

駆け足で過ぎ去っていく東北ツーリングは早くも最終日。
今日は奥入瀬渓流を久々に訪れ、お昼には撤収するというプランで計画しています。

DSC00461.jpg

空は白い雲で覆われていますが、この感じ・・・天気が悪いというわけではなく、霧のように低い雲が盆地にとどまっているだけな気がしました。
十和田湖方面のライブカメラをスマホで見てみると、案の定いい天気。
前日が昼まで雨だったので、ちょっとだけホッとしました。

DSC00462.jpg

大館市から県道で十和田港方面へ。
緩やかなカーブと直線とを繰り返しながら山奥へと走っていきますが、なんだか電車が走っているかのような線形をしています。
すると、木々の影から錆びた線路が。
どうやらこの道沿いに小坂線という貨物輸送の列車が走っていたそうです。
「鉄」ではないのですが、ツーリングを続けているからかそういう雰囲気が分かってきているのかなぁ。

DSC_0403.jpg

何年ぶりだと言うぐらいに久々にやってきた十和田湖。
去年紅葉を求めて東北に行きましたが、その時は八幡平で折り返していたんですよ。

DSC_0404.jpg

十和田湖を反時計回りにグルッと回り、今回のツーリングのハイライトとなる奥入瀬渓流にやってきました。
夏も終わり平日ということもあってか、思ったより車通りや来訪者の数が少ない印象です。

IMGP7815_20170925223314637.jpg

阿修羅の流れ。
名前が名前なので、シャッタースピードを少し早めにして力強さを出してみた。

IMGP7825.jpg

白銀の流れ。
こちらはシャッタースピードを長めにしてしっとりとした印象を。

IMGP8000-2.jpg

フォトコン用に走行写真も。
人も車も途切れるタイミングが多かったので、有名観光地にしては思ったより撮りやすかったです。

久々に訪れた奥入瀬ですが、道路のすぐそばを水が流れ、川沿いをのんびり散策できるコースがあるというのはここならではですね。
一昔の言葉で言うと、「マイナスイオンたっぷり」みたいな感じです(何
いつかは秋の紅葉色に染まる奥入瀬風景も見てみたいな~。

DSC00466.jpg

ちなみに今回のツーリングではキャンプをしていませんが、リアシートにはキャンピングシートバッグを搭載しています。
その中身はこんな感じ。
カメラバッグと着替え、三脚を収めて身軽にライディングできるようにしました。

あと地味に活躍したのは、モーターサイクルショーでもらった薄っぺらいトートバッグ。
ホテルに入る時に着替えとか小物をごそっと入れると、持ち運びが楽でした。

DSC00472.jpg

お昼になってそろそろ撤収の時間。
十和田湖畔のお土産屋さんで家へのお土産を購入しました。

DSC00469.jpg

行ったのは9月中旬でしたが、既に一部の木々で紅葉が始まっていました。
今年はどれだけの紅葉風景を目に焼き付けることができるか・・・楽しみです。

ここからは一気に神奈川へ戻ります。
なにせ台風が翌日には関東に接近する予報が出ているので、なんとか今日中に戻らなければなりません。

十和田ICに乗ってからはひたすら南下。
休憩したのは岩手山SA、長者原SA、那須高原SA。
給油のタイミングで休憩している感じですね。
那須高原SAでは夕飯(普通の醤油ラーメン)を取って、雨具も装着。
埼玉あたりから雨が降り始めましたが、風がなかったので助かりました。

というわけで駆け足で巡ってきた東北ツーリングでした。
あと1日余裕があれば竜飛崎とか男鹿半島にも行けたかなと思いますが、次回以降の楽しみにとっておくこととしましょう。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する