沖縄旅行5

沖縄旅行も最終日。
旅行2日目と3日目はアウトドアのアクティビティ中心のプランでしたので、最終日はインドア系の体験系イベントを中心にプランを組んでみました。


最初に向かったのは、ホテル(国際通り)から車で1時間弱の距離にある琉球ガラス村。
ここでは琉球ガラス製のグラス作り体験をしてみました。

DSC00311.jpg

工房の方からやり方の説明や注意事項を聞きます。

DSC00314.jpg

型に入れたガラスを膨らませます。
この型に凸凹模様が刻まれていて、膨らませたガラスにはここで模様がつきます。
ガラスがついている鉄パイプを口に加えてお腹からふーっと軽く息を吹き込むだけでガラスが膨れました。

DSC00316.jpg

手際よく、滑らかな動作で膨らませたグラスの原形を加工していく職人さん。
カッコイイですね~。。。

続いて熱せられたグラスの原形の口を広げる工程。
パイプの先に付いたグラスを転がしながら、トングを使って口を広げていきます。
最初に動作練習をしてからいざ挑戦。
一発勝負ですが、僕のは口が広がって氷を入れやすい形状になりました(^^;

ORG_DSC00476.jpg

数日後に家に届いた完成形はこんな感じです。
体験教室では職人さんに手取り足取り指導を頂きながら作ったので簡単に感じますが、これを職人さんは自分の感覚を活かして作っているのだから、改めてものづくりに携わる職人さんって凄いなと感じました。

DSC00308.jpg

体験教室後は併設されているお土産屋さんで家と職場へのお土産を一挙購入。
紅いもタルトにちんすこう、弟が飲みたがっていた泡盛などを買いました。
自分用にはビールグラスを購入。
気泡が混じった蒼色のきれいなグラスなので、これにビールを入れたらさぞかし綺麗だろうなぁ(後日写真アップします)。

DSC00341.jpg

琉球ガラス村を後にして次に向かったのは、ガンガラーの谷という場所です。
樹リクエストでやってまいりました。
ここでは事前に予約しておいたガンガラーの谷ツアーに参加します。

DSC00349.jpg

まずはガイドのお姉さんからガンガラーの谷の基礎知識を学びます。
ガンガラーの谷は数十年前までは鍾乳洞だった場所が崩れてできた場所。
はるか昔、港川人という人類が住んでいたという場所だそうです。
発掘場所が目と鼻の先(写真の右奥に写っているシートがかけられている場所)にあると聞いてビックリしました。
あとお姉さんが栃木出身とのことで、謎の親近感も湧きました(何

DSC00355.jpg

道中では色々な植物や木々の説明がありました。
印象に残っているのはガジュマルが「歩く」という話。
今の場所より水分や栄養のある土壌へ根っこを伸ばして古い根っこは朽ちていくので、ちょっとずつ移動していくそうです。
なので、「歩く木」と言われているそうです。

DSC00370.jpg

ガンガラーの谷でいちばん有名な場所は、ツアーの最後に待っていました。
木々の生命力を感じられる場所ですが、歓声とともに一斉に響き渡るシャッター音w
ガイドのお姉さんに写真を撮って頂きました。

DSC00377.jpg

ガンガラーの谷散策を終えたら、脇道に逸れながらレンタカーを返却しにショップへ戻ります。
那覇空港への道すがら国際通りを少しぷらぷらするので、最初に借りたオリックスレンタカーの那覇空港店ではなく、おもろまち近くのTギャラリア店に返却することにしました。

DSC00379.jpg

Tギャラリアからはゆいレールで国際通りへ移動します。
モノレールの切符は一見ただの切符ですが、切符に印字されているQRコードを自動改札機にかざすというシステムでした。
なので自動改札機には切符を入れる穴がありません。
飛行機の搭乗券ではQRコードをかざしますが、電車では記憶に無いのでこれには驚かされましたw
広島の「スカイレール」というロープウェイみたいな交通も同様のシステムを導入しているみたいですね。

DSC00381.jpg

国際通り。
高校の修学旅行でも来たはずなのですが、全然記憶がありません・・・。
そういえばあの時は国際通りで自分は何を見て何を思っていたんだろう。
飛行機の時間もあるので、やや駆け足気味に散策を進めました。
この年になって改めて国際通りを眺めていると、お土産屋さんと飲食店が多いのが印象的でした。

DSC00383.jpg

とはいえ一服も必要。
何軒もお店を発見していたブルーシールアイスクリームでアイスを頂きました。
さっぱりしていて美味しいです。

DSC00391.jpg

空港に到着したら晩御飯を購入。
18時半発21時前着の便なので、機内で晩御飯を食べてしまおう言う寸法です。

DSC00393.jpg

ついでにキンキンに冷えたマンゴースムージーも買っちゃいました。
遊び疲れた身体に染み渡る~。

DSC00395.jpg

搭乗時間となりましたが、一向にゲートが開きません。
この時羽田(東京エリア)は雷を伴った猛烈な雨が襲来中。
羽田の離発着が中止された影響で、那覇空港から出発する便も軒並み遅れることとなりました。
僕らの乗る便の搭乗手続きも止まり、待合スペースで待ちぼうけ・・・。
まぁフライト中の便が羽田に着陸できずに中部国際空港へ給油しに行ったり、行き先変更になったり折り返したりとエライことになった便もあったそうで。
それに比べたら離陸できないだけはまだマシな方ですね。

DSC00396.jpg

ようやく席につけたと思っても、離陸許可が降りないので出発できません。
一旦閉めた搭乗口を一時的に開放する時間帯もありました。
結局18時半の出発が20時過ぎの出発となり、羽田に到着したのは22時頃でした。

最後の最後に離陸できないというトラブルはありましたが、遊び尽くした4日間は楽しかったです。
また沖縄に遊びに行きたいな~。
次は離島でも行ってみましょうかね。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する