ニューウェポン到着

DSC_0324.jpg

ソニーのRX100M3を購入しました。
いわゆる「ハイエンドコンデジ」と呼ばれるジャンルのカメラです。

購入の経緯

ことの発端は「沖縄旅行へ持っていくカメラをどうするか?」という悩みからでした。
K-3を持っていくのが「写真」という意味では安牌ですが、今回はアクティビティ中心の旅行で写真撮影がメインではないんですよね。
カメラバッグを別途担いでいくのは仰々しすぎますし、じっくり風景を撮る時間があるかというとそうでもありません。

「妥協してコンデジのXZ-2を持っていく」という選択肢も浮かびましたが、これはすぐに外しました。
いくら一眼レフに比べたらかさばらなくても、画質という面でそこまで妥協したくないですし、できるだけきれいな写真を撮りたいというのが本音です。

マイクロフォーサーズのミラーレスという選択肢が次に浮かびましたが、マウントは増やしたくないですし、K-3(APS-C)との差別化が難しくなって将来ホコリを被ることが目に見えています。

そこで浮き上がったのが1インチサイズのセンサーを積んだコンデジ。
いくつか候補がありましたが、鉄板ともいえるソニーのRX100M3が良さそうです。
ひたすらネットでレビューを読んだり実写画像データをチェックし、悩みに悩んで購入へと至りました。

肝心の画質は?

1インチセンサーを積んでいるとはいえ、メイン機のK-3に比べればセンサーサイズは小さくなります。
小さいサイズのセンサーは遠景の解像感が乏しくなりがちと言われていますが、果たして?

DSC_0327.jpg

ということで、某所公園で試しどりしてみました。
いつ雨が降ってくるかわからない天気なので、サクッと1枚だけ撮ってみました。

キャプチャf

左がK-3、右がRX100M3。

キャプチャe

左がK-3、右がXZ-2。

こうして見ると、K-3とXZ-2の細かい描写の差は結構違いますね。
K-3は極細のペンで葉っぱを一枚一枚描いているかのように描写していますが、XZ-2の方はもわっとした描写です。
逆にRX100M3はセンサーサイズがK-3より小さいのですが、こうして見ると中々健闘している気がします。
手のひらサイズというコンパクトさを考えると、この検討っぷりは凄いんじゃないでしょうか。
勿論K-3の方が高感度域のノイズ、細かい描写、ダイナミックレンジの広さ等々有利な点も多々ありますが、撮影メインではないお出かけの時はRX100M3だけでもそれなりに満足できそうかなと感じました。
RAWで撮っておいて、帰宅後にLightroomで追い込むという選択肢もありますし。

オプションも購入

小物類も調達してみました。

DSC_0328.jpg

買ったのはメモリーカード、グリップ、液晶保護フィルムです。
グリップは両面テープで全面に貼り付けるものです。
スッピン状態だと指の引っかかるところがないこのカメラ。
滑って落としそうですので買ってみました。

液晶保護フィルムはAmazonでレビュー件数の多かったクロスフォレスト製のガラスフィルムを買ってみました。
最近はスマホの普及と併せてガラス製の保護フィルムも売れていると聞きますが、へたなフィルムを買うよりも貼りやすくていいですねぇ。

メモリーカードはTranscendの32GBを選びました。
・・・まぁ無難な選択肢ですね。

ということで

沖縄旅行にはRX100M3一本で臨もうと思います。
夏空をしっかり収めてこよう!


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する