日光散策

DSC_0288.jpg

午後から関東北部山沿いでにわか雨があるという予報でしたが、午前中の降水確率が低かったのでふらふらと日光エリアを流していました。
霧降高原の大笹牧場行って、いろは坂登って中禅寺湖に行って。
最後は立木観音の前の駐車場でベンチに座ってまったりとくつろいでいました。

それにしても、神奈川にいる時の「ちょっと宮ヶ瀬行ってくる」の感覚で中禅寺湖に行けるのは不思議な感じですね。
中禅寺湖というと修学旅行で行く場所、紅葉ツーリングの立ち寄りスポットとして寄る場所という立ち位置だったので。
宇都宮に住むまでは東照宮とか華厳の滝も「はるばるやって来た有名観光地」でしたが、現在は「近所の神社と滝の一つ」感覚になってしまっていますし・・・宇都宮市民ライダーはこれが当たり前の感覚なんでしょうがw

ところで今年は原点回帰と言いますか、「四季折々の風景を見にツーリングをする」という意識でツーリングをしています。
去年はバイクを収めて画になる風景を探すという切り口を結構意識してツーリングをすることが多かったですが、今年のはじめにフォトブックを作ったことで自分らしいツーリングスタイルを再認識できまして。
日本を走り回って見聞きした風景、歴史、旅情、町並み、文化を自分らしい形で記録し、記憶していきたいと改めて感じました。

とはいえ「バイクのある風景写真」を撮りたい気持ちは変わりませんがねー!
夏空とか花火とかと組み合わせて撮ってみたいぞー!



日光から降りた後は、ヨドバシでカメラを眺めて、ベルモールで水着と服を買って。
外に出たら雷の音がしてきたので、大急ぎで自宅に帰りました。
バイクカバーをかけた矢先に雨が降り出したので、間一髪セーフでした(;´Д`)
ホント宇都宮は雷都と呼ばれるだけあって雷が多いですね・・・。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する