07_GWツーリング3日目

7時に起床し、ホテルで朝食を頂く朝。
この日は岐阜まで一気に移動するだけなので、のんびりとした朝を迎えました。

DSC_0096_20170514204425f28.jpg

W8のもとに戻ると、シートの上にリンゴジュースとバナナが置き手紙と一緒に置かれていました。
前回利用時もそうでしたが、このホテルはライダー客にジュースとバナナの差し入れをしてくれるというお気遣いがあるんですよ。
全国あちらこちら走り回っていますが、ちょっとしたことでも気遣いの気持ちを感じられるとリピートしたくなるものですね。

IMGP5117.jpg

GW中に実家に戻る予定だったので、お土産を購入しに行きました。
その前に本館の前で1枚。
GWの中日とはいえ平日の朝の8時ぐらいでしたが、定番どころだけあって賑わっていました。

DSC_0097.jpg

本館の目の前にあるお土産屋さんで購入したお土産。
今回は一六本舗のタルトを購入してみました。
ちなみにタルトを購入して出発しようとしたら、別グループのおじいさん(おじさん?)2人から次々と話しかけられました。
一人旅しているからかW8の雰囲気に惹かれたのか分かりませんが、おじいさんホイホイはここでも健在でしたw

さて、お土産購入後は松山ICから松山道→高知道と進んでいきます。
・・・とさらっと書きますが、やっぱり疲れが溜まってくるツーリング終盤の高速道路はしんどいですね~(^^;
特に最近は車通勤になって体力の低下が感じられるので、体力強化はしないといけないなと感じました。
ということで、四国脱出までは90km/hぐらいでのんびりと左車線を流していました。

DSC_0098.jpg

なぜか山陽道は何度走っても気持ちよくてペースが良くなるので、あっという間に関西入り。
適度なアップダウンとトンネルがメリハリを効かせてくれるのかな?
中国道に入る頃に雲行きが怪しくなってきましたが、名神にはPAがあることを思い出したので、大山崎JCTでは京滋バイパスではなく名神を選択。
桂川PAで遅いお昼を取りながら休憩しました。

その後は名神→東海北陸道と乗り継いで岐阜県入り。
草津JCT以北の名神を走るのは初めてです。
「ここにレストイン多賀があるのか!」とか、「このあたりは冬になると雪でチェーン規制かかるところかー」とか思いながら走っているとあっという間に通過してしまいました。
ひるがの高原まで来ると気温も一気に下がって、確か5,6度ぐらいまで下がったような?
寒さに耐えながら高山市に入りました。

IMGP5134.jpg

高山市のアルファーワンに荷物をおろして、すぐさま出撃。
暗がりの中30分ほど走ってやって来たのは、山あいの神社です。
この神社のある地区には多くの枝垂れ桜が咲いていますが、その原木はこの神社に植えられていたものだそうです。
その原木の後継木の姿に心惹かれたのが2年前。
去年は丁度広島・尾道旅行の週末に満開が被ってしまったので行けませんでしたが、今回はGW中に満開を迎えたので見に行くことができました。
1週間前ぐらいから観光協会に問い合わせをしたり、Facebookを見たりして予測を立てていましたが、見事ドンピシャでした♪

19時ぐらいに着きましたが、観に来ているのは地元と思しき方ばかり10人ぐらい。
決して有名所ではない桜ですが、2年前から観に来たいと思っていたので、感動もひとしおです。
あれこれアングルや設定を変えながら1時間ほど写真を撮っていました。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する