06_富山弾丸ツーリング

先週末は富山へツーリングに行ってきました。
毎度おなじみの弾丸ツーリングです。



21:30、眠い目こすりつつW800と共に出発。
昼間に2時間ほど、夕食後に1時間ほど仮眠をしておきましたが、やはりこの時間の出発は眠気とうまく付き合いながらのツーリングとなります。
ホントは1泊できればいいんですが(^^;

宇都宮から富山への高速道路を利用したルートは、上信越道経由か関越道経由の2パターン。
走りやすい関越道にしようかと一瞬迷いましたが、距離が40kmぐらい上信越道経由のほうが短いので、そちらにすることにしました。

DSC_0060.jpg

暖かい日が続いているけど、念のため朝の最低気温とライブカメラでの路面状況チェックは済ませておきました。
途中で1時間半~2時間ごとに休憩と15分~30分の仮眠。

上信越道~長野道は、寝ようと思っても自販機コーナーしか動いていないPAがあったり、ガソリンを給油しようと思ったらスタンドが24時間営業ではないSAがあったりと、マネジメントに地味に苦労しました。
「東部湯の丸SAはスキー場が近いから、夜遅くでも給油できるだろう」と思ったら、ナビ見たら22時までしかやっていなくて、急遽その前の横川SAに入ったりしました。

IMGP3971.jpg

長野道→北陸道と走り、小杉ICから日本海へ。
雨晴海岸へやってきました。
冬の快晴の日であれば立山連峰を富山湾越しに望むことができるスポットです。
この日は朝から快晴でしたが・・・

IMGP3979.jpg

全くダメ!
かろうじて新湊大橋が見えていますが、やはり春は湿度とかすみで無理っぽいですね。
いつか見てみたい宿題となりました。
ちなみに、冬に晴れ間の少ない日本海なだけあって、地元の方も冬に雨晴海岸から立山連峰を望むことは難しいと言うぐらいだそうです。

IMGP3968.jpg

先日栃木の烏山線で引退したキハがここでは走っていました。
こういうローカルな風景と気動車は合いますね~。

IMGP3982.jpg

雨晴海岸を後にして、国道8号線を東進。
富山県庁の近くに良さげな桜スポットがあることを調べていたので、少し時期遅しですが訪れてみました。
やはり葉桜になり始めていましたが、朝日に照らされてはらはらと舞い散る桜が美しかったです。

IMGP4140.jpg

富山県庁近くを後にして、引き続きR8を東進。
舟川べりという場所へやってきました。
W8は臨時の駐車場へ駐輪(200円/台)。

IMGP4073.jpg

IMGP4046.jpg

IMGP4248_2017042200042310d.jpg

ふわっと舞い上がり、さらさらと流れていく花吹雪。
ファインダー越しに見えるその風景に、鳥肌が止まりませんでした。

IMGP4135.jpg

IMGP4149.jpg

舟川べりの特徴は、桜並木の向こうに冠雪した立山連峰を望むことができる点です。
残念ながら薄曇りになってしまいましたが、これでスッキリ晴れ渡っていてくれれば一層素晴らしい景色を堪能できることでしょう。

ひとしきり舟川べりを楽しんだので、糸魚川からR148で白馬へ向かいました。

IMGP4306.jpg

IMGP4326.jpg

何度も続くスノーシェッドを抜けて白馬に入ると、目の前のは北アルプスの姿が。
この時期はまだ雪が多くて「冬山」って感じですね。

キャプチャ

位置的には、さっきの舟川べりの裏側といったところでしょうか。
ぐるっと回り込んできた形ですね。

IMGP4314.jpg

白馬に来たならばお礼参り。
アウトライダーでグランプリ、ニコツーフォトコンで佳作入選となった写真を撮った場所を訪れました。
この素晴らしい景色に感謝を込めて。

IMGP4335.jpg

野平地区にも足を運んでおきました。
もう少しすればここ野平の一本桜も咲いて、白馬にも春が訪れます。

野平を後にして、後は家路へ一直線。
更埴ICから上信越道に入り、来た道を戻ります。
20時ぐらいに宇都宮に着きました。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する