ツール・ド・とちぎ観戦

気づいたら通勤中の車窓から見かけるようになった交通規制の看板。
なんじゃらほいと調べてみると、どうやら栃木県内で公道を利用した自転車のレースがある模様です。
その時は「ふーん」と流していましたが、調べてみたら「ツール・ド・とちぎ」なる公道を利用したレースだとか。
で、更に調べてみると、2年間で栃木県内すべての市町村を巡る内容だとか、ツール・ド・フランスみらいなスタート地点とゴール地点が異なるコースだとか、金土日の3日間レースが繰り広げられるのだとか。
日本での自転車のレースというとクリテリウム(周回コースを走るレース)とかヒルクライムとかのイメージばかりあったので、これは新鮮です。

大会2日目の土曜日は朝から天気が今ひとつだったので、ネットで生配信されているレース中継を朝から観ていました。

222.jpg

( ゚д゚)

66666.jpg

\( 'ω')/ウオオオオオアアアーーーッ!!

観戦後の感想。
率直に言って、カッコイイ。
あまりの迫力に、不覚にも鳥肌が立ってしまいました。
いや、ツール・ド・フランスといったロードレースの様子はニコ動で観たことがありますが、改めてスタートからゴールまでリアルタイムで観戦していると全然違いますね。
そして、日本の公道(しかも本州かつご近所)でこういう自転車レースをやっているという事実が加わってより臨場感が増すというか。

これは是非生で見てみたい・・・。

DSC_0025.jpg

ということで、よく晴れた大会最終日の日曜日は現地で観戦してきました。

いかんせん自転車のレースを観るのは初めてなので、コースマップや交通規制情報をつぶさにチェック。
ホットスポット(スプリント区間)で観るか、ゴールで観るか、はたまた適当な沿線で観るかとあれこれ悩みましたが、僕らしく「栃木の自然風景を背景に観戦する」ことにしました。
で、選んだのは塩谷郡の県道沿い。
冠雪した山々を背景に駆け抜ける様子を見れると思って選んでみました。

到着した場所はプレスカメラマンとボランティアの立哨員が1人ずついる以外は、自転車で観戦に来ている人が2,3人、カメラを構えている方数名、農作業の途中と思しきおばあちゃんとちびっこが井戸端会議しながら路肩に腰掛けているといった具合で、なんとものどかな雰囲気です。
でもまぁプレスカメラマンがいるということは、それなりに画になる風景を撮れそうな場所のようですね。
アングルを考えた後、スマホで中継を観ながら待つこと30分。

IMGP3237.jpg

コースマーシャルのバイクが駆け抜けていきました。
交通規制がかかっているので、サポート(?)のバイクも凄い勢いで駆け抜けていきます。

IMGP3242.jpg

白バイ隊も通過。
この辺りからゾクゾクとしてきました。

IMGP3244.jpg

さらに撮影隊が通過していきます。
じわじわと高まるテンション。
そそくさとカメラを構える僕。
そして――

IMGP3260_20170402201039144.jpg

ブワーーーーーーッと集団になった選手達が一気に通過。
うほーーーーっ、はええええ!

と思った次の瞬間にはサポートカーと一緒に集団が走り去っていました。
ホントあっという間の出来事でした。
・・・あまりの迫力に、カメラを下ろした後に一瞬呆けてしまいました(^^;

しかしいつまでも呆けていられません。
W8に跨り来た道を戻り、今度はゴール地点の清原工業団地を目指しました。

IMGP3281_20170402201755ffa.jpg

到着すると、既にゴール地点は大賑わい。
なんとかスペースを見つけて選手達が到着するのを待ちます。

IMGP3292_20170402201756c10.jpg

スーパーテネレの撮影バイクが到着。
こういう撮影機材を積んだバイクって惹かれるものがあります。。。

IMGP3295_20170402201757477.jpg

選手達が清原工業団地に近づいてきて、撮影隊もカメラを構えだしました。

IMGP3296.jpg

IMGP3298.jpg

ダンシングしながらゴール地点へ突入してくる選手達。
盛り上がる観客と響く歓声。
これはすごい!

IMGP3323_20170402201809b77.jpg

せっかくなのでゴールした選手達が集まっているエリアを覗きに行ってきました。
こうして車の上に積んでいるのはカッコイイなぁ~。
「これぞプロ」って感じがしますね。

IMGP3318.jpg

こちらはマーシャルや撮影で活躍したバイク達です。
遠巻きに見るだけでも、通信機材が沢山積み込まれているのがわかりました。

IMGP3322.jpg

スポーツバイクばかりの中に、まさかのW800がw

というわけでツール・ド・とちぎを観戦してきました。
初めての自転車レース観戦でしたが、ここまで迫力があるものだとは思いませんでした。
いや、ホント凄かった。
来年も観戦したいなと思った2日間でした。

なんだか久々に自転車に乗りたくなってきましたな~w


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する