05_鈴鹿の森庭園弾丸ドライブ

IMGP3117.jpg

枝垂れ梅を見るために、三重県は鈴鹿の「鈴鹿の森庭園」へ行ってきました。

鈴鹿の森庭園は2014年にオープンしたばかりですが、日本中から集められた枝垂れ梅の名木が植えられている研究栽培農園です。
存在を知ったのはTwitter(最近このパターンが多いですね)。
今まで「梅」というと熱海梅園や曽我梅林といった「梅園」のイメージが強かったのですが、タイムラインに流れてきた写真はそのイメージを覆すほどでした。

(゜_゜)<うーん、これは是非観に行きたい。

ソメイヨシノと違って比較的見頃の期間が長いのが梅ですが、それでもできるだけベストシーズンに近い時期に見ておきたいもの。
丁度25日の土曜日が天気が良く、花もいい頃合いということですっ飛んで行ってきました。


宇都宮発、鈴鹿行

今回はハスラーでの弾丸ドライブです。
最初はW800で行こうと思っていましたが、ここ最近の仕事疲れと天候的要因(寒気流入で未明の気温が低いことと、夜の降水確率がやや高めということ)を考慮してハスラーでの出撃となりました。
21時半に出発して、R4で五霞ICまで移動。
五霞ICから圏央道→東名→新東名と乗り継いでいきます。

DSC_0002.jpg

道中では足柄SAで30分ほど、長篠設楽原PAで1時間半ほどの仮眠を取りました。
助手席を倒せば身体を伸ばして寝れるのがいいですね。

DSC_0010.jpg

いつも通り東名阪の四日市付近で5km程度の渋滞にハマりつつ、鈴鹿の森庭園に着いたのは8時過ぎ。
開園は9時と聞いていましたが、どうやら9時より前でも入園できるようです。

IMGP3184.jpg

9時前ですが、既に三脚と一眼レフを携えた来園者がちらほら見えます。

IMGP3209.jpg

IMGP3191.jpg

どこを見ても枝垂れ梅。
そのボリューム感に気圧されて、最初は写真を撮らずに園内を散策しました。
ここまでたくさんの枝垂れ梅を観るのは初めてです。

IMGP3086.jpg

地面に降り注ぐ枝垂れ梅の花は、まるで春雨のようです。

IMGP3132_20170328235023d93.jpg

この鈴鹿の森庭園の梅は、職人の技術によって美しく仕立て上げられています。
どうですか、このシルエット。
久々にDA12-24が大活躍してくれましたw

IMGP3160.jpg

水がこぼれ落ちるような花びらの川もできていました。

そんなこんなで気ままに写真を撮っていたら、あっという間に12時前になってしまいました。
今日は夜には神奈川に戻っていたいので、ぼちぼち出発することにしました。

お昼は四日市名物

せっかく三重に来ているので、今まで食べことがないとんてきを昼食に食べることにしました。

DSC_0012.jpg

適当に食べログで調べてから行ったお店は「ラーメンちゃん」というお店です。

DSC_0011.jpg

うまし!
にんにくが結構効いていて、疲れた身体に染み渡ります。。。
ランチタイムは全席禁煙というのも良いですね。

帰りは高速代を節約がてら下道で東進・・・といきたいところでしたが、長島あたりのR23が結構渋滞していたので中々距離が進まず。
おまけに眠気も出てきたので、以前立ち寄ったことのある安城のコンビニで休憩がてら仮眠しました。

ちなみに今回はひたすら各地のFMラジオを聞きながら走っていました。
ラジオベリーからはじまり、bayfm、FMヨコハマ、k-mix、FM愛知、FM三重。
帰りはその逆。
FM三重では福山雅治のコーナー、FM愛知では加山雄三がゲストのコーナーが面白く、時々ラジオドラマがあったりと、ラジオって聴き流していると面白いんですよね~。
おかげで飽きずにドライブを楽しめました。

DSC_0013.jpg

岡崎付近に来ると、やや高めの降水確率通りパラパラと雨が降り出してしまいました。
この時期の雨は辛いですからね。ハスラーで来て良かったです。
ということで、岡崎ICから東名に乗ることにしました。

新東名でサクサクと東進。
東名は秦野から先で渋滞が発生していたので、長泉沼津ICで降りて箱根越え。
最後は久々の西湘BPを流して実家へと戻りました。

DSC_0014.jpg

24時間耐久ドライブとなりましたが、900km走ってもバイクに比べて疲れが残っていないのはさすが車といったところですね。
軽自動車ですがターボ付きエンジンなので、高速道路でも走っていて辛さは感じませんでした。
走りきった満足感はバイクには及びませんが、これはこれで良いものだと感じました。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する