モバイルノートPCを購入

金曜日は定時で帰りたかったのですが、結果的にいつも通り残業して退社。
前任者から引き継いだ業務を分担している別チームの1個下のおねーさんが担当している案件がトラブっていたので、そのヘルプをしてました。

代役として取引先の担当者さんに電話連絡し、事情と方向性を説明しつつ雑談と笑いを交えつつ調整を行った結果、どうにか丸く収められた模様。
担当さんには「え、まだ業務経験殆どないんですか!?」とビックリされるわ、おねーさんからは「秋風さんすごいですね!」なんて言われるわですが、所詮Google先生とYahoo知恵袋と某専門コミュニティーサイトで得た知識の付け焼き刃ですからねぇ・・・。
そんなことは良いから早く帰らしてくれ(切実

ごっそり精神削られたものの、帰宅後はニャホさんが昨年のニコツーフォトコンの応募作品をまとめた動画をアップされていて、それを観ながらまったり。
前夜祭かのようにTwitterのタイムラインも盛り上がっていました。
しかし応募作品のレベル高いなぁ・・・。
「どうしてこの写真は入選しなかったんだろう」と思うような写真も多くあり、素人目から見ても年々レベルが上っていることを感じました。



ノートパソコンを買いました

爆睡して翌朝。
先日の帰省で「モバイルノートかタブレットがあるとブラウジングやらアウトプットやらが捗るよね」と感じ、そこから色々と調べること1週間。

手軽にAndroidタブレット+キーボードでこなそう。
 →タブレットはスマホの大きいものと考えると、それならスマホで済ませられるんじゃない?

では13インチクラスのノートPCにしよう
 →13インチって携帯するには地味にでかいね・・・。

おっと、11インチクラスにVAIO S11って携帯しやすくスペックも良い素晴らしいモバイルノートがあるじゃないか!
 →・・・値段高っ!(涙) ていうか、そこまでお金払って使うことあるのか?

とあれこれ調べて悩んで思考が進んだ結果――

価格.com - ASUS ASUS VivoBook E200HA Atom x5-Z8350搭載モデル 価格比較

ASUSのVivobook E200HAというモバイルノートを買いました。
実はこのモデルの先代の存在は知っていて、サブ機として評判がいいということでチェックしていたんですよね。
先代モデルは搭載されているメモリが2GBなので微妙な印象だったのですが、最近モデルチェンジがあってメモリが4GBに増え、結構快適に操作できるようになったとか。
店頭で触ってみて意外と好印象だったので、お持ち帰りしてきました。

期待すること

当然ながらスペック的には旗艦PCに比べたらしょぼいので、コイツに期待するのは小型・軽量という特性を活かした機動力です。
実家に戻った時や電車での移動時、出先でのブラウジングやアイデアを整理する際に活躍してもらうかと。
最近はWifiにつなげられるカフェも増えたので、出先でも気軽にネットに繋げられるのもいいですね(セキュリティー的にはアレですが)。
あと、やっぱりずっと5インチディスプレイのスマホをちまちまいじり続けるのは疲れてきますし。

良いところ

1.軽い
1kgない重さなので、カバンにつっこんで持ち歩いても疲れにくいです。
実際TENBAのショルダーバッグに突っ込んで近所のスターバックスへ行きましたが、重さを全然感じませんでした。
考えてみたら、一眼レフとレンズ1本(K-3とDA16-85)の組み合わせより軽い構成ですから、そりゃ当然か(^^;

2.キーボード
実機を触って「ほぅ」と思ったのはキーボード。
デスクトップのキーボードを普通のメンブレンからFILCOのメカニカルキーボードに換える程度には拘りがある僕ですが、コイツのキーボードは中々文字を打ちやすかったです。
実はこのエントリーはこのE200HAで書いているのですが、文字を打っていてストレスを感じる場面は少なかったです。
また、僕はあまりノートPCのキーボードで文字を打つのは得意ではないのですが、このPCではミスタイプが少なく打ちやすかったですね。

3.タッチパッドが便利
2本指を上下にスライドさせることで画面をスクロールできるので、一々画面右端のスクロールバーまでポインタを移動させなくてもいいですし、小さい十字キーを操作する必要もないので快適そのものです。
手のひらと指先の違いを感知するようで、ボディの小ささゆえにタイピング中にタッチパッド上に手のひらが乗ってもカーソルが変に動作しないのはちょっとビックリしました。

ストレージの少なさは一工夫でカバー

VHD.jpg
この機種はストレージが32GBしかないので、状況によってはWindows updateを出来なくなる可能性も大きいです。
ということで、実践されている方のサイトを参考に、同梱されていたmicroSDカードを使ってVHD化してみました。
ついでに起動時にSDカードをオートマウントさせるようにバッチファイルを作って設定。
これで一応ストレージを64GBまで拡張させられました。
これだけあれば、何でもかんでも詰め込まなければ容量的には大丈夫でしょう。

11.6インチという画面の大きさもストレスを感じず、非力かと思えたCPUもブラウジングや文章作成用途なら気になることもなく。
あとは耐久性がどれぐらいあるかですが、これで3万円と少々というお値段は結構お買い得なのではないでしょうか。

DSC_1647.jpg

てことで、日曜日はスターバックスにこのPCを持ち込んで、コーヒーすすりつつブログをまとめていました。
家で引きこもってブログを書いているより集中できて、店内BGMと相まってなんかシャレオツな気分に浸れて・・・いいですな!

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

Comment

  • 2016/12/14 (Wed) 19:04
    あぶあぶ #PKX9S3rA - URL
    No title

    購入おめでとうございます!

    ASUSだと、比較的安く買えたのではないでしょうか。羨ましい限りです。
    以前の職場で、とある業務用に「とにかく軽いPC」が必要になり、let's noteを買いましたが、アイツも軽くて良かったです。

    自分でも欲しかったけど

    高杉


    諦めました(笑)

  • 2016/12/14 (Wed) 23:49
    秋風 #dS2ULFy6 - URL
    No title

    3万円ぐらいでした!
    理想はvaio s11でしたが、お手軽用途に10万円は流石に手が出ませんでした(^^;

    レッツノートは軽くて堅牢で評判が高いとは耳にしていましたが、自腹で10万円第後半~20万円台のPCはキツイですねw

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する