14_秋の東北ツーリング①

通常業務を回すだけで精一杯な日が続いていますが、それでもその合間に毎日紅葉情報を集めていました。
ターゲットはもちろん東北地方。
宇都宮に住んでいるうちに、距離的に近くなった東北の紅葉を見に行っておきたいという思いがありました。
なにせ宇都宮→八幡平は神奈川→大阪と同じぐらいの距離ですからね。

そんな中、紅葉ツーリングの候補地のうちの磐梯吾妻スカイライン・蔵王エコーライン・八幡平アスピーテラインが、それぞれ紅葉の見頃を迎えているという情報を耳にしました。
蔵王エコーラインと八幡平アスピーテラインは夏に行ったことはありますが、秋に行ったことはありません。

折しも金~日にかけて移動性高気圧に覆われて最高のツーリング日和。
無理くり業務に折り合いをつけて、年休差し込んで行くことにしました。


出発はのんびりと

金曜日。6時にかけておいた目覚ましで起床。
前夜は仕事から帰ってきたのが23時前で、0時ぐらいまで荷造りをしていたおかげでちょっと寝不足気味。
いろいろと思うところのある宇都宮生活だけど、神奈川の時と違って「深夜発」にならなくていいのが救いですね。

その代わり、今は実家の時以上に近隣に配慮をしなければならない環境です。
極力静かにバイクカバーを取り外して、こっそりと近くのコンビニまで押して移動させて、暖機もそこそこにして出発しました。


磐梯吾妻スカイライン

上河内スマートICから東北道に入り、福島西ICへ。
雲一つない秋晴れが広がり、いやが上にもテンションは上がります。

IMGP9949.jpg

最近長距離&ワインディングがご無沙汰だったので、W8と自分の感覚とをすり合わせながら磐梯吾妻スカイラインを登り始めました。
なんとなくカーブの寝かし込みがギクシャク。
少しずつ慣らしていこうかね~って感じでのんびりと山登り。
平日の8時過ぎということもあって、まだ交通量はそれほどでもないですね。

IMGP9945.jpg

IMGP9930.jpg

名所のつばくろ谷はまだまだこれからですね。
見頃となるとすると次の週末(10月22日)でしょうか。
しかし地元の方と軽く立ち話したところによると、今年は例年ほど色付きは期待できないとか。
9月の長雨と暑さが大きく影響していそうです。

IMGP9956.jpg

つばくろ谷から更に登り天狗の庭へ。
このあたりがいい具合に色づいていると聞いていましたが、4年前に来た時に比べたら少し色が薄いですね。
もう少し色づくのか、これで頭打ちなのか。
それでも美しいものは美しいです。

秋の会津へ part1 - 蒼穹の果て



IMGP9976.jpg

IMGP9978.jpg

立ち止まったりUターンしたり、車の流れが切れるのを待ってシャッターを切ったり。
この色とりどりの紅葉風景がいいんだよな~。
いきなり大満足のツーリングですが、まさか翌日の八幡平にもっとすごい風景が広がっているとはこの時点では思いもよりませんでした。

IMGP9983.jpg

浄土平の定番駐車スペースは、平日でも中々の賑わい。
ちなみに今回はメインレンズのHD DA16-85mmにC-PLフィルターを取り付けて撮影をしていました。
そのおかげで空と葉の発色がいい感じになっています。
やっぱ紅葉撮影には必須ですな。

DSC_1486.jpg

頂上の駐車場で一休み。
この後はあまり紅葉の進んでいない西吾妻スカイバレーは軽く流して、米沢経由で蔵王へ向かいました。

DSC_1488 (1)

仕事がらみで先輩から問い合わせがあったので回答のため停車中の国道13号線。
電車の音がしたのでその方向を向くと、上りのつばさ号が過ぎ去っていくのが見えました。
踏切のある田園地帯の線路を新幹線がのんびりと通過していく姿は不思議な感じですが、「ミニ新幹線」のつばさ号は奥羽本線と同じ線路を走っているんでしたね。
しかしこの辺りも冬になると雪景色になるんだよなぁ。懐かしいな~。

蔵王エコーライン

IMGP9994.jpg

蔵王エコーラインに差し掛かると、傾いた太陽を雲が隠し始めてしまっていました。
カメラを紅葉した木々に向けてみますが、のぺ~んとした色合いになってどうにもスッキリしません。
西向きの斜面だから、陽が差してくれればドラマチックな雰囲気になるんだけど・・・。
ということで道路脇で少し待機。

IMGP9999.jpg

5分経たないうちに、うまいこと雲がどいてくれました。
やっぱり陽が差してくれると雰囲気がガラッと変わりますね。
ちょっと待つだけでこれぐらい変わってくれるなら、待てば海路のなんとやらってやつですな。

温泉宿へ

蔵王エコーラインを下って仙台方面へ。
仙台南ICそばのガソリンスタンドで給油したら、店員のおじいちゃんから「夜はぐっと冷えるから、風邪ひかんように気をつけてな~」と声をかけて頂きました。
最近セルフスタンドばかり使っていましたが、こういうちょっとしたやり取りが旅をしていると思い出に残るんだよなと改めて感じました。

そのスタンドから出てすぐに東北道に乗り、盛岡ICまで一気に北上しました。
今宵はつなぎ温泉という盛岡市街からちょっと内陸に入ったところにある温泉地にある宿を取っています。
まぁ「温泉宿」といっても素泊まり4,500円の普通の宿ですが(^^;

DSC_1489 (1)

湖面に温泉宿の灯りが映り込む御所湖。
その目の前にある小さな宿「癒やしの宿ロデム」に着いたのは20時過ぎでした。
部屋は久々の和室でしたが、やっぱり畳は良い・・・!
荷物を放り投げて、そのまま畳に転がってゴロゴロしてしまいました(何

ひとしきりゴロゴロしたところでお風呂タイム。
この日は金曜の夜ということもあり、宿泊客もほとんどなし。
ということで貸切状態のお風呂にどっぷり浸かってきました。
マンションの狭いお風呂と違って、足を伸ばしてゆったり寛げるのはいいものだ。。。
湯温も熱すぎず温すぎず、つい長湯してしまいました。

部屋に戻って布団を敷いて、翌日のプランを確認して22時ぐらいには早々に就寝しました。
最近の疲れも加わり、スイッチを切るかのようにコトンと眠りに落ちました。

源泉かけ流し・癒しの宿ロデム・岩手県盛岡つなぎ温泉・格安の旅館宿



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する