12_四国・山陽ツーリング①

今年の夏は西へ

北海道ツーリングをキャンセルして、今年の夏は西日本へと足を運びました。
しかし夏休み突入直前になって夏風邪をこじらせてしまっていて、出発は体調の復活した17日となりました。

台風が襲来していた17日でしたが、未明には風も雨も収まっている予測値が出ていました。
一応出発前にも天気状況をチェックし、問題なさそうなことを確認。
ただその数時間前に東名でバイクに乗った女性が事故死していたニュースには流石にゾットしました・・・。

微妙なテンションの中、深夜割引の適用される4時前に東名厚木ICを通過。
久々の長距離走行なので、休憩を眺めにとりながらのんびりと行くことにしました。

いつもどおり四日市の渋滞に巻き込まれたり、新名神では草津JCTの手前でにわか雨に打たれたりした以外は順調に進み、中国道へと突入。

DSC_1242.jpg

が、西宮名塩SAの休憩から出発した直後、アクセルを開けても単気筒エンジンのような、ガス欠しているかのようなエンジンのまわり方となり突然加速しなくなりました。
なんじゃこりゃー!?
幸いにも同じタイミングで出発した大型トラックが登坂車線を40~50km/hくらいでとろとろ走っていたので、その後ろにくっついてヘロヘロと非常停止帯へ。

非常停止帯に非常電話があったので電話を入れ、まずは故障車ありと電光掲示板に表示してもらいました。
続いて加入している保険会社のコールセンターへ電話。
その後レッドバロンから「1時間後到着で最寄りのレッドバロン店舗からレッカー車を送ります」という内容の電話を受け、1時間ほどガードレールの外側で待っていました。
レッカーを待っている間はパトロールカーが来て状況説明をしたり、暑いので日陰に入って今後の作戦を立てたり。
SAでトイレ休憩した直後で助かりました。助かってないけど

DSC_1243.jpg

レッドバロンのレッカー車にお世話になるのはこれが2回目。
前回はST250の時に、夏の北海道ツーリング中にパンクして帯広の店舗へ輸送されていきました。
夏には魔物が潜んでいるとでも言うのか・・・。

バロンへ緊急ピットイン

DSC_1244.jpg

てことで、レッカー車に揺られてレッドバロン池田店へ。
飛行機撮影で有名な伊丹空港がすぐ近くということにちょっとびっくりしました。

点検・修理の間は、NEXCOに電話してETCの精算(出口でETCゲートを通過していないので)をしたり、保険会社に電話して自走不能になった時の保証内容を確認したり。
この時点では「エンジン壊れてたら新幹線に乗って帰るか・・・」と遠い目で、脳内には【夏ツーリング'16 ~完~】というイメージ映像とともにエンドロールが流れていました(ナンノコッチャ

そして1時間後。

DSC_1245.jpg

・・・エンジン復活!

片方のプラグの電極にカーボンがくっついて正常にスパークされなかったことで、片肺状態になっていたことが原因だったようです(^^;
それにしたって、直前まで普通に動いていたのに、ツーリング中に、しかもピンポイントで電極にカーボンがくっつくとは・・・。
それだけカーボンが蓄積してきているのかもしれませんが、走行距離も70,000kmを超えたのでそろそろ腰上O/Hでもしましょうかねぇ。

DSC_1268.jpg

これがそのプラグ。
ついでに高速道路上で切れてしまったヘッドライトバルブも交換してもらいました。

再出発

修理が完了したこの時点で18時。
今日は高知県は宿毛の宿に泊まろうとしていたのですが、どうあがいても日付が変わる前に到着することが出来ません。
宿に事情を説明したところキャンセル料無しでキャンセルさせてもらえました。
かたじけない・・・。
最終日に訪れる予定だった倉敷に宿泊地を変更してプランを組み替えようかとも思いましたが、高知市で宿を確保することが出来たので高知を目指すことにしました。

プラグ交換後は再び片肺状態になることもなく、中国道→瀬戸中央自動車道→高知道と乗り継いで高知県へ。
高知県の山間部で雨に打たれましたが、雨具を着ること無くくぐりぬけて、23時前になんとか宿にたどり着きました。

ホテルベストプライス高知

高知の宿はこちら。
遅い時間に着くので、とりあえずバイクを停められて安いことがポイントでした。

キャプチャ

ちょっと分かりづらいですが、ストリートビューから。
赤丸の奥にバイクを停められました。

この日はもう夜も遅かったので、そのままベッドに倒れ込みました。
疲れたー・・・でも復活してよかった。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

Comment

  • 2016/08/24 (Wed) 23:35
    あぶあぶ #PKX9S3rA - URL
    No title

    いきなりのトラブル、お疲れ様でした。
    写真を見て、「名塩?」と思っていましたが、当たりましたね。

    これ、まだ、中国道でよかったと考えることもできますよ。
    北海道の山中でこんなことが起こったら、それこそ命に関わります。
    ヘタすりゃ、クマに襲われるとか・・・
    考えるだけでも怖い・・・

  • 2016/08/28 (Sun) 23:30
    秋風 #dS2ULFy6 - URL
    No title

    高速道路上でのトラブルは初めてでしたが、なんとか対処できて助かりました。
    非常電話で居場所を伝える時に、名塩の読み方が分からなくてちょっと焦りましたが(^^;

    北海道は熊がいますからねぇ・・・。
    実は北海道ツーリング中にパンクして1時間レッカー待ちをしたことがあったのですが、幸いにもそこは牧場のど真ん中だったので助かりました。

  • 2016/08/30 (Tue) 00:42
    あぶあぶ #PKX9S3rA - URL
    No title

    なじお、ですよね。
    当然のことながら、私も最初は読めませんでした。

    中国道なんて、過去2~3回程度しか走ったことはありませんが、横浜から走ると、名塩あたりがちょうど1回目の給油ポイントになるぐらいの距離なんですよね。
    そして私はUsappyカードを持っており、名塩には宇佐美がある。。。

    そういうことです(笑)

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する