9_北信・上越ツーリング

水鏡の本命、白馬に水が張られるであろうと推察される週末。
そわそわしながら毎日通勤中にTwitterやネットで情報収集に努めていました。

すると、ハイランドホテル白馬のFacebookにて1件の投稿が。



よっしゃ来たぁぁぁ!✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。
背後の北アルプスが映り込むこの場所でW8の写真を撮りたいと思っていましたが、ついにその時がきたかと思うとワクテカが止まりません。
ということで、3週連続で長野へ写真を撮りに行ってきました。
「どんだけ長野好きなんだ」って声が聞こえてくる気がしますが、季節は待ってくれないのですよ、ホント。

今シーズン3度目の白馬へ

IMGP8310_201605252335315f8.jpg

今回は白馬へ8時着を目標に出発。
しかし直行するには勿体無いほど良い天気だったので、まずは安曇野へちょいと寄り道。
空には雲がないけど、山に雲がかかっているのがちょい気になりますな。

IMGP8876_20160525235738bb2.jpg

白馬に到着後、一旦ハイランドホテル前の坂を状況調査。
既に2名が三脚を構えてじっくり写真を撮っていましたが、北アルプス頂上付近に雲がかかってしまっていました。
少し時間を置いて雲の動きを様子を見るために、数枚写真を撮ってから野平集落へと移動。

IMGP8563.jpg

有名な一本桜も、青葉の時期は静かでした。

DSC_1069.jpg

白馬の麓は代掻き終了でしたが、野平はまだ代掻き真っ最中。
この次の週末が水鏡には良さそうな雰囲気でした。
作業のおじゃまするわけには行きませんからね。

ということで、ひとしきり写真を撮った後に再び白馬へ。
そこから粘って粘って1時間半。
別場所に移動していた方(朝来た時にいた2名のうちの1名)も戻ってきて一緒に撮影再開です。

IMGP8831.jpg

うおおおお最高!(*´Д`)
右往左往していいアングルを見つけて、三脚を構えて雲が少しでも晴れてくるのを待って、一緒に写真を撮っていたお一方に断りを入れて何往復か走ってインターバル撮影で撮った1枚です。
惜しむらくは少し雲が残ってしまったことですが、逆にそれが単調な青空に変化をつけて味を出しているともとれるかな?

IMGP8890.jpg

興奮冷めやらぬうちに一旦近くのセブンイレブンでコーヒー休憩。
鬼無里経由で戸隠を目指しました。
新緑が綺麗な時期なので、ただ流しているだけでも気分爽快です。

IMGP8885.jpg

戸隠では鏡池を初めて訪れました。
・・・分かっていたことですが、曇って風が吹いて鏡になってくれませんね(^^;
ここは秋の紅葉の時期も素晴らしいと伺っているので、その時は早朝にでも訪れてピンと張り詰めた空気の中で写真に収めたいですね。
まぁでも丁度いい休憩タイムとなりました。

お昼は信州中野のいつもの「山どり」で唐揚げ定食。
ここの鶏唐揚げは何回食べても飽きません。

お食事処 山どり - 信州中野/鳥料理 [食べログ]


お昼をとりながら1人で午後の作戦会議。
志賀高原を抜けて関越道を目指すか、星峠という棚田で有名な場所を経由して関越道を目指すか。
窓の外を見ると、志賀高原方面は雲が広がっていて見晴らしはよく無さそう。
ということで、初訪問となる星峠を目指すことにしました。
そしてただ国道をトレースするだけでは単調になるので、県道95号線経由で目指すことに。
ツーリングマップルには「関田峠から新潟側は日本海まで見渡せる絶景が楽しめる」と書いてあるので期待値上がります・・・!

DSC_1073 (1)

ヽ(・ω・)/ズコー
新潟・長野が雪国ということをすっかり忘れていましたw
しかし5月もGW過ぎているというのにまだ冬季通行止めとは・・・。
ということで国道117号線で十日町へ移動して星峠を目指しました。

日本有数の棚田景勝地

僕も今まで知りませんでしたが「星峠」は日本でも有数の棚田の景勝地として知れ渡っていました。
その美しさは春夏秋冬いずれをとっても良いものですが、特に水の張られる時期の明け方の時間帯は格別なものと聞いています。
論より証拠、Googleで「星峠」と画像検索をかければその素晴らしさの一端を垣間見ることができます。

IMGP8903.jpg

僕の訪れたのは夕方の時間帯。
夜明けに見れるという絶景にはほど遠いですが、この斜陽に照らされた風景は郷愁を感じさせる何かがあり、まさに日本の原風景ここにありといったところでしょうか。
しかしこれ以上ドラマチックな雰囲気になる様子はなかったため、片付けをしながら隣に三脚を立てていたおじさんと1時間ほど雑談。
ここの撮影のコツや撮影旅行について色々お話をさせて頂きました。

その後は湯沢まで下り、関越道で一気に帰路へ。
赤城高原で仮眠&夕食を兼ねた長めの休憩をとった以外は、順調に走ることが出来ました。

帰宅して

今回のツーリングでは念願の白馬の水鏡を写真に収められて大満足です。
が、北アルプスに少し雲が残ってしまったのが心残りです。
僕が行った前日の方が雲1つないほどに天気が良かっただけに、ちょっと悔しいですねw
また、星峠も夕方よりも夜明けに来てみたいと思いました。
バリバリに空が焼けてくれれば水田に夕焼け空が写り込んで良さそうですが、おそらく打率は低いでしょう。
ということで、どちらも次回への宿題となりました。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する