8_高山・安曇野ツーリング

高山の藤


「週末はどこにツーリング行こうかな~」と思いながら遊びに行った帰りにTwitterを眺めていると、高山の久田屋で藤の花が咲いたという情報が入ってきました。
藤というと関東では群馬県のフラワーパークが有名ですが、あちらはテレビ中継もされるほどの超人気スポット。
ライトアップされている姿が綺麗で迫力がありましたが、取れ高確保のために高山へ行くことにしました。

さくっと高山へ

久田屋のある古い街並みは観光地として有名なので、少しでも人のいない時間帯に行かないと迷惑になってしまいます。
ということで、現地は5時半着を目指して出撃しました。

深夜発でいつもどおり中央道で松本ICまで行き、一旦給油。
そこからはひたすらR158を西進しますが、流石に平湯は気温ひとケタ台で寒かったですね~(^^;
この日は長袖Tシャツと3シーズンジャケットという構成でしたが、モンベルのウルトラライトダウンを持ってきていたので助かりました。
高山の市街地まで降りてくると、飛騨山脈の山陰から太陽が差し込んできて少しずつ暖かくなってきました。

IMGP8160-Edit.jpg

ということで撮ってきた1枚。
久田屋の軒先に藤の花が連なっているのがここの見どころです。
周辺のお店には藤の花はないので、ぱっと見てすぐ目に入ってくると思います。

30分程写真を撮っていましたが、6時を過ぎると早くも散策を始める方が見えてきました。
うーん、6時半ぐらいまでは粘れると思ったんだが・・・。
なんにせよそそくさと撤収して、近くのコンビニで朝ごはんタイムとしました。

郷土料理 久田屋 | 飛騨高山 古い町並みで和食ランチ
藤の花が綺麗な久田屋さん



安曇野偵察

ここからとんぼ返りというのは流石に勿体無いので、もう一度平湯を越えて今度は安曇野へと向かいました。
時期的にそろそろ田んぼに水が張られる時期なので、ちょっとしたロケハンです。
今年は田んぼに周りの風景が移り込む様子を写真に収めようと思っていましたので。

IMGP8199.jpg

まずは安曇野スイス村の北側にある田んぼ。
以前来た時に記憶に残っていたので再訪してみました。
が、丁度作業中だったのと、北アルプスが霞んでしまっていてうまく反射の様子を撮れませんでした。。。

IMGP8254-Edit.jpg

続いて向かったのが大町。
ここはGWツーリングの帰り道で立ち寄った場所の周辺です。
代掻き後の田んぼに北アルプスが綺麗に写り込んでくれました。
やはり安曇野よりも大町のほうが北アルプスが大きく写って好きですね~。

ちなみに大町の後に白馬へも足を運んでみましたが、この時は殆どの田んぼがまだ水すら張られていない状態でした。

IMGP8293-2-Edit.jpg

大町から安曇野へと戻る途中、県道306号線沿いにいい感じの田んぼと景観があったのでUターン。
ちょっと自撮りの練習をしてみました。
自撮りといってもセルフタイマーではなく、インターバル撮影を利用しました。
インターバル撮影は微速度撮影・タイムラプスといった動画(以下の様な動画)を作るのに使ったり、蛍の写真(あのホタルがいっぱい飛んでいるような写真です)を撮る時に使う撮影方法です。
動画を切り出すと画質が・・・しかしセルフタイマーするにもリモコンが届かない・・・ということで採用してみました。



IMG_20160508_124957.jpg

お昼は安曇野の穂の香という定食屋で頂きました。
選んだのはこの辺りでは有名(と今更ながら知った)山賊焼き定食です。
ここでは釜で炊いたご飯が売りとなっています。
山賊焼きは辛めの塩で頂くのが実に美味しかったです。

ちなみにこのお店、僕がよく安曇野で休憩するセブンイレブンの道路を挟んだ向かい側にありました。
なんで今まで気づかなかったんだw

穂の香 - 田沢/定食・食堂 [食べログ]
山賊焼き定食。釜で炊くご飯が美味しい。



この後は松本ICから再び中央道に乗り帰宅しました。
翌週も大町・白馬へ行きましたが、それはまた別記事にて。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する