6_広島・尾道旅行①


旅の始まり

樹「尾道行きたい!」
秋「承知!」

という会話(?)から計画が始まったこの旅行。
僕も尾道には以前から興味を寄せていました。
しかしこれまでも尾道へはツーリングで立ち寄ろうとしていましたが、何故か毎回雨ぇ・・・。
坂の町の散策を雨の中やりたくないですし、これまでずっと行けず仕舞いだったりします。

混雑するGWを回避して、金曜日に年休をとって4月22日~24日にかけて行ってきました。
また、尾道だけしか行かないととんぼ返りみたいになってしまうので、ついでに厳島や鞆の浦も巡ってみることにしました。

広島へ

DSC_1006.jpg

広島へのアクセスは、到着時刻が新幹線と大差ないことに加え早割を使うことで新幹線よりも費用を抑えられることから、今回は飛行機の利用としました。
バイクでない旅行も最近増えてきましたが、こういう旅のスタイルもいいもんだと感じます(ツーリングは別腹ですが)。
ということで眠い目こすりつつ始発に乗って羽田空港へ。

今回は旅行に合わせてソフトキャリーバッグを購入しました。
国内線機内持ち込み可能サイズなので、預ける必要が無いのは時間の節約になって良いですね。

IMGP7605.jpg

08:20発広島空港行きのANA673便に搭乗しました。
タキシングから離陸までの流れは何回乗っても飽きることがありませんね~。
今日は金曜日なので、搭乗客は出張と思しきスーツ姿の人が多かったです。
空の上は良い天気で、終始揺れることもなく安定してフライトをしていました。

DSC_1010.jpg

広島空港にほぼ定刻で到着。
ここから尾道へと向かいますが、尾道へのルートは大きく分けて2つ。
1つは福山行きのリムジンバスに乗って、途中の高坂BSで乗り換えるパターン。
もう1つは三原駅まで路線バスに乗って、山陽本線に乗り換えるパターン。
最初は前者を考えていましたが、到着が30分程早くなることに気づいて後者を選ぶことにしました。
少しでも長く現地で行動したいからですね(ソワソワ

IMG_20160422_102148.jpg

JALからの乗り換え客を待つ車内。
早く出発しないかとソワソワしすぎる我々。
乗ってから気付きましたが、キャリーバッグで路線バスに乗るとバッグの置き場所に困りますな・・・。

IMG_20160422_112115.jpg

出発の遅れが響いて、三原駅に着いたのは11:11。
全力ダッシュで11:14発岡山行きの電車に飛び乗りました。
到着があと1分遅かったら間に合わなかった(;´∀`)
初めて乗った山陽本線ですが、車窓から瀬戸内が見えてくると「瀬戸内を旅している」と旅情を感じられていいですな~。
車掌さんが横切った時は、脳内で「タビと道づれ」の冒頭シーンが勝手に回想を始めました(何

IMGP7612.jpg

ガタゴト揺られて11時半頃に尾道駅に到着。
キャリーバッグは駅前にあるヤマト運輸手荷物預り所に預けることにしました。
受付時間が限られていますが、大きな荷物を携えて散策しなくてすむのがいいですね。
観光地のコインロッカーは空いていないことも往々にしてありますし、確実に預けられるのも好ポイントです。

ヤマト運輸 手荷物のお預かり・手荷物の当日お届け


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

Comment

  • 2016/05/04 (Wed) 18:55
    あぶあぶ #PKX9S3rA - URL
    No title

    おお、ヤマト運輸は、こんな便利なサービスをやっていたのですね!
    全く知りませんでした。

    私の場合、取り敢えず宿泊予定の宿に行って、チェックイン前に預かってくれとお願いします。
    ダメと言われたことはありません。

    ヤマト運輸のサービスは、それこそバイクの時にも役立ちそうですね!
    覚えておきます。

  • 2016/05/05 (Thu) 22:38
    秋風 #dS2ULFy6 - URL
    No title

    >>あぶあぶさん
    最初は順当にコインロッカーに預けようと思っていたのですが、調べていたら見つけました(^^)
    利用できる地域は限られているみたいですが、うまく活用できれば便利そうですね~。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する