CP+。広島旅行計画

K-1を見に横浜へ

DSC_0884.jpg

今年もパシフィコ横浜で開催されているCP+に行ってきました。

DSC_0886.jpg

他のブースには目もくれず、いつになく賑わっているRICOHのブースへ直行。
まずは田中希美男さんのセミナーでK-1の特徴を改めてチェック。
ついでにフルサイズでも使用可能なDAレンズの情報を聴いてきました。
条件付きですが、単焦点レンズを中心にそれなりに使えるレンズはあるようですね。
これについてはタッチアンドトライで自分でも確認してみます。

DSC_0888.jpg

セミナー終了後にタッチアンドトライコーナーへ。
看板には待ち時間60分と書いてあって覚悟しながら並びましたが、実際には30分程度でK-1を触ることができました。

1.フレキシブルチルト式ディスプレイの裏面に汚れが溜まった場合のメンテナンス方法
ブロワーで除去が基本。
水洗いについては可とも不可とも曖昧な反応。
ホコリは逃げやすいようになっているが、取れにくかったらサービスセンターへとのこと。

2.APS-Cクロップ時のクロップ枠は見やすいか
クロップ枠外も写っているので写真を撮る時に使いにくいかと思いきや、そんなに苦労しないかなという印象。
しかし帰宅後に気づいたのだけれど、ファインダー内に映るクロップ枠も電子水準器も黒色・・・これって暗いところだと使いものにならないんでしょうかね。
暗くなると自動的に色が変わるとか?
確認してくれば良かった・・・いや、そのうち量販店に並びだせば確認できるんですが。

3.手持ちのAPS-Cレンズはフルサイズで使えるか
DA12-24mm・・・18~24mm域でケラレなし。
DA★60-250mm・・・60-200mm域でケラレなし。200-250mmもちょいトリミングすれば使える?
いずれも絞り開放だと周辺減光が発生するが、ある程度(F5.6ぐらい?)絞れば解消。
詳細な画質については確認忘れorz

4.本体だけで1kgぐらいの重さ
グリップが良いからか、しっとりとした重さでいい感じ。
短時間持っての感想なので長時間持つと分からないが、個人的には問題ないかなと。

5.その他
・DFA28-105はあった方が良いかな。普段使う焦点域だから、ここは後処理とか余計なことを気にせずシャッターを切りたい。
・超広角と望遠はDA12-24とDA★60-250に任せて後処理をするのがいいかな。いずれもF4通しのようなミドルクラスのDFAレンズが発売されたら乗り換えればいいかな。

総じてK-1は良いカメラだと思うのです・・・が、先立つモノがないのですぐに買いません(^^;
他に優先したい物事もありますしね~。

DSC_0885.jpg

K-1を見て満足したところで、用品メーカー・代理店のブースを回りました。
上の写真はTENBAのメッセンジャーバッグ型カメラバッグ。
バイクに乗る時以外に使うカメラバッグを新調したいなぁと思っています。
今使っているクランプラーの5ミリオンダラーでは、K-3+DA16-85を入れると後は財布とスマホを入れたらほぼピッチリなんですよね。
K-3+DA16-85だけを持ち歩くのなら事足りるのですが、旅行のように他の小物――例えばモバイルバッテリーや折り畳み傘を携帯するという場合は収納する場所が無くてちょっと(かなり?)不満ポイント。
まぁカメラバッグについては4月ぐらいまでかけてじっくり吟味していきたいと思います。

他にも三脚を見たりドローンのブースを見たり。
そんなこんなで14時に会場入りして17時まで楽しんできました。
毎回のことですが、CP+に行くと写欲と物欲が刺激されてけしからんですな(何

春の旅行計画

DSC_0889.jpg

4月に広島と尾道と鞆の浦へ旅行に行こうと計画。
移動手段は飛行機と電車。
GWツーリングとは別です(`・ω・´)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する