23_秩父を起点に紅葉ツーリング

いよいよ紅葉シーズンも後半戦。
標高1,000mぐらいが見頃を迎える時期になってきました。
この時期は個人的にピンとくる紅葉スポットが乏しいので、毎年ネタ探しでちょっと苦労します。
今回は新規開拓も兼ねて、秩父を起点にバイクを走らせてみました。

IMGP6673.jpg

寒さと前日の自転車移動疲れでしっかり寝坊_(:3」∠)_
出鼻をくじかれた感が激しいですが、7時半にもそもそと出発しました。
往路は圏央道の入間ICで降り、R299で秩父方面へ。

天気がいいこともあってか、秩父界隈はバイクと車で大賑わいでした。
「というかいくらなんでも車多すぎないか?」と思ったら、三峯神社という神社で毎月1日に配られる白いお守りを求めて参拝客が殺到していたようでした。



秩父駅を9時に出たバスが17時にようやく着くほどに大渋滞だったとかどうとか。
恐ろしすぎる・・・(゜言゜)

■中津峡

IMGP6700.jpg

IMGP6705.jpg

IMGP6689_20151101223837077.jpg

三峯神社界隈を過ぎるとようやく渋滞も解消し、STに乗り出した最初の年(2008年)に来て以来7年ぶりに訪れた中津峡へ。
事前情報通り、ここはいい具合に色づいていました。
黄色成分たっぷりで、会津の紅葉とはまた違う感じですね。

■八丁峠

IMGP6714.jpg

中津峡から更に奥に進み、八丁峠へさしかかりました。
7年前に来た時は手前の日窒鉱山で折り返しましたので、八丁峠は初訪問です。
埼玉側はピーク過ぎといった感じであまり芳しくない感じでしたが、群馬側に抜けるとカラマツの綺麗な黄色が山肌を彩っていました。
そして山奥だというのに思っていたよりも車もバイクも自転車も多く走っているのに驚き。
まぁ僕もそのうちの1台+1人なのですが(^^;

■ぶどう峠

IMGP6741_20151101223848186.jpg

素通りするはずだったぶどう峠ですが、一面のカラマツ・カラマツ・カラマツ。
「これはこの前の奥鬼怒みたいにW8とカラマツの写真を撮れるか!?」と期待して走りましたが、ガードレールの途切れる場所が全然なく、写真写りが良さそうな場所も無かったので特に成果なく峠越えと相成りました・・・。
まぁでも峠から見下ろしたカラマツ林が綺麗だったので、目の保養になりました。

■瑞牆(クリスタルライン)

IMGP6742.jpg

ここは初めて来る場所です。
増富ラジウムラインからリーゼンヒュッテまでの間の紅葉が美しいという話を聞いて、偵察がてら立ち寄ってみました。
その結果はというと、残念ながらここも大分散ってしまっていて、申し訳程度にぽつぽつと色づいた葉が見える程度でしたorz
でもピーク時は中々良さそうな雰囲気の場所でしたので、来年以降にまたリベンジしたいなと思いました。
15時半以降は太陽が山に隠れてしまったので、光を取り入れるならお昼を挟んだ前後数時間が良さそうですかね。

帰りは須玉ICから中央道に乗り、事故2連発を眺めながら帰宅しました。

s20151101.jpg

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する