22_紅葉狩り@磐梯・奥日光@1日目

10月中旬になると、本州のあちこちでもいよいよ紅葉シーズンが本番に入りました。
そんなわけで、紅葉を見に磐梯・日光へ行ってきました。
月曜日に有給をとったので、今回は1泊してじっくりと紅葉風景を見て回るプランで組んでみました。

■1日目

DSC_0580.jpg

仮眠もそこそこに出撃したのは21:30。
横浜新道→首都高→東北道→圏央道で五霞ICまで進み、そこからはひたすらR4BPを北上しました。
白河辺りのセブンイレブンでは、これから仙台へ帰るというFJR乗りのおじさんと軽く雑談。
こういう時にブロガーとして名刺を持っておくべきだなぁと改めて感じました。
おじさんとは郡山までご一緒させて頂きました。

DSC_0581.jpg

郡山からはR49で猪苗代方面へ。
標高が上がるにつれて霧に包まれだし、裏磐梯に着く頃には・・・視界悪すぎ!
しかもめちゃんこ寒いときたもんで、夜明けまでバスの待合室でじっと仮眠をとることにしました。
コンビニの駐車場に停めた車の中でぬくぬくと寝ている人たちが羨ましかったですw
サンステートライナーを持って来るべきだったなぁとちょっと後悔。

IMGP6435-2.jpg

IMGP6447-2.jpg

辺りが明るくなりだした頃にバス停を抜け出し、最初に向かったのは曽原湖です。
モヤのかかる山肌を背景に湖に浮かぶ小島の姿がなんとなく幻想的・・・。
この風景を目当てに、朝早いというのに湖のほとりには三脚の林が出来上がっていました。中には私有地に勝手に入り込んで怒られている年配者がいたけど、大の大人がいかがなものかと。
水面に霧が漂う姿を観たかったのですが、今回は叶わず次回への宿題となりました。

IMGP6476-2.jpg

一旦裏磐梯を離脱して磐梯吾妻スカイラインへ。
現在は一方通行規制がかかっているので、高湯温泉側から登ってみることにしました。
3年前に来た時に比べると、1週間ほど色づきの進み具合が早い感じがしました。
不動沢橋から上の方は大分葉が散ってしまっていましたし。
そんなわけなので、駐車場待ちの大名行列ができている浄土平は華麗にスルーして下山です。

IMGP6470-2.jpg

IMGP6578-3.jpg

IMGP6502-2.jpg

期待して行った中津川渓谷が不発に終わったものの、磐梯吾妻レークラインの紅葉風景が素晴らしかったので帳消しです。
あまりに綺麗に感じたので、道路の端っこで三脚立ててしばらく光の加減を見ながら写真を撮っていました。
以前来た時は色づき始めで素通りしていましたが、こんなに紅葉が綺麗な道だとは思いませんでした。

IMGP6532-2.jpg

裏磐梯を抜けて向かった西吾妻スカイバレーの紅葉も素晴らしかったのですが、雲で陰ってしまったり日暮れの時間が迫ってきたりしたので、この辺りで引き上げることに。
この日は、以前使ったことのあるアルファーワン郡山で一夜を明かしました。
ホテルの裏側にある大きなショッピングセンターで晩ご飯を食べられ、バイクも正面玄関の軒下に置かせてもらえるので、結構お気に入りになったホテルです。
日曜日の宿泊ということもあり、朝食付きで1泊4,000円で泊まれました。

晩ごはんを食べてベッドに横になったら、意識は一瞬でドロップアウト。
眠さと疲れで11時間も爆睡してしまいました(^^;

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する