16_水信玄餅ツーリング

前日はひたすら高原をはしごするツーリングをしてヘロヘロになって帰ってきましたが、翌日の日曜日は友人達とツーリングに行ってきました。
土曜日は帰宅後にすぐぶっ倒れるように5時間寝て、4時過ぎに出撃です。

DSC_0367.jpg

集いしはいつもの3バカトリオ少佐、睦月、僕です。
今日は小排気量の2台に合わせて最後尾をのんびりと走ります。
僕が大型スポーツバイクとかマルチパーパスに乗っていたら、途中で発狂しそうな組み合わせですね(^^;

IMGP5124.jpg

最初の目的地は韮崎にある金精軒
Twitterで流れてきた水信玄餅の写真に惹かれて、ここを目的地とした次第です。
実は6月中旬からこのツーリングの企画は上がっていたのですが、天候不順だったりなんだりでタイミングが合わず、この日にようやく念願叶ったというわけでありました。

さて、この水信玄餅は6月から9月の土日限定でしか食べられず、しかも日によっては午前中に売り切れてしまうというもの。
消費期限は30分で、車で持って帰ろうとすると崩れてしまうというデリケートな食べ物のようです(クックパッドとかでレシピを見れますので、家で作ることができますが)。
「行って食べられませんでした」を避けるためにお店に9時半ぐらいに着きましたが、それでも既に結構な数の人が訪れておりました。

IMGP5127-2.jpg

注文して待つこと15分程。
やってきた水信玄餅はすっごいぷるぷるでした。
味は見た目通り無味ですが、食感が面白かったです。
餅という割にはふるふるで抵抗なくすくえ、口に入れるとすっと溶ける・・・今までに食べたことがない食感でした。
何より見た目がいかにも涼し気なので、夏の暑さに一服の清涼感を提供してくれました。

IMG_20150712_132524.jpg

韮崎を後にしR141を北上。
お昼は清里高原にあるヴィラ・アフガンでカレーを頂きました。
木陰とはいえ2時間弱待ってありつけたカレーはめちゃくちゃ美味しかったです。
カレーもそうですが、特に焼いたベーコンと胡椒の香りがたまりません(*´Д`)

食後は隣の雑貨屋さんで男3人でウィンドウショッピング。
かわいらしいガラス細工が多くて、これはこれで目の保養になりました。

IMGP5164g.jpg

清里といえば個人的にお気に入りの平沢峠へ。
やはりここは順光で八ヶ岳を見られる午前中に来るべきでした。。。
まぁせっかくなので3人で記念撮影。

IMGP5159-1.jpg

小海のスーパーで仮眠休憩を挟み、いよいよ今日のメインディッシュ(?)の峠越え(ぶどう峠経由秩父行き)です。
ぶどう峠では睦月を置いてけぼりにして少佐を追撃しましたが、やはりこういう道は少佐の独壇場。
上りだろうが下りだろうが軽快かつ綺麗かつそれでいて危なげないライディングフォームとライン取りで峠道を駆け抜けていく少佐の後ろ姿を観察しながら、必死こいて追いかけました。
やっぱうまい人のライディングを見るのは参考になりますなあ。
そして相変わらず僕は下りでRのきついカーブが苦手です。

秩父の山中でいい運動をした後は、秩父のレストランイデウラで夕食。
入間で流れ解散をし、眠くてフラフラになりながら帰宅したのは22時ぐらいでした。



流石に2日連続の深夜or早朝出発は身体に来ますね・・・次の日の出勤が大変でした(^^;


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する