オイルクーラー続報

名西カワサキさんとactiveが共同開発しているオイルクーラーですが、続報がありました。

http://meiseikawasaki.blog137.fc2.com/blog-entry-58.html
http://ameblo.jp/activestaff/entry-12039590727.html

1.発売日は7月末
梅雨明けと同時になりそうですね。

2.価格は未定
BEETのオイルクーラーキットが44,000円(税別)なので、大体これぐらいになるのではないかと思っています。

名西さんのブログには油温の変化のグラフが掲載されています。
油温が下がる、安定するというのが一番のポイントですが、副次効果で「ギヤチェンジのフィーリングがとても良くなる」というのがまた一つ楽しみです。



Activeのブログには、W8に取り付けた場合の写真が数枚掲載されています。
左側は写真がないので何とも言えませんが、掲載された写真を見る限りでは、黒いオイルクーラーとホースがフレームと同化していて自然な感じです。
また、正面から見るとホースがグルっと弧を描いてオイルフィルター根本へと取り回されていますが、位置的にエンジンガードやエキパイ、フレーム、フロントホイール、サスペンションに隠れて意外と目立たなそうな印象です。
美しい「W」のエンジンシルエットを崩さない取り付け位置になったのがグッドポイントですね。
スペシャルエディションのような黒塗装のエンジン&エキパイなら、一層目立たなそうです。

アフターパーツのオイルクーラーというと、銀色のホース、メタリックブルーやレッドのバンジョーの派手な組み合わせな印象がありましたが、これならシックなW8にも自然と取り付けられそうです。
・・・現物を見ていないので、写真を見ただけの印象ですが。

しかしどこからホースをエンジンに取り付けるかと思えば、オイルフィルターの根本とは。
少佐とあれこれ想像していましたが、フィルターの根本は盲点でしたw


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する