13_新緑と水のある風景ツーリング

DSC_0333.jpg

梅雨に入りましたが、運が良いことに週末の天気が良い状態を維持しているので今週末もツーリングに出てきました。
3,4時間ほど仮眠をして、1時半に起床。

IMGP4649-1.jpg

圏央道→関越道で水上ICへ。
最初に向かったのは照葉峡です。
ここは紅葉の時期に来て以来ですが、新緑も綺麗と聞いていたので向かってみることにしました。

DSC_0334.jpg

今日は三脚を活用してじっくり写真を撮ってみました。

IMGP4684-1.jpg

IMGP4702_201506141703193c7.jpg

IMGP4697.jpg

緑が清流に映えて綺麗でした~。
しかし7時前後の朝の早い時間帯だったので、日光が山の陰になってあまり射しこんでいなかったのが残念でした。
ここはもう少し遅い時間帯に来たほうが良さそうです。
あと露光を長くして撮ってみたものの露出オーバーになる写真が多かったので、川とか滝を流して撮る時はNDフィルターはあったほうが良いですね・・・。
今までNDフィルターを使ったことがなかったので、これを機に1枚ぐらい買ってみようと思いました。

IMGP4725.jpg

照葉峡から水上ICに戻り、関越トンネルを抜けて新潟入り。
次に向かったのは竜ヶ窪という湧水地です。
たまたまツーリング先を調査中に見つけた写真に魅せられて足を運んだ次第です。
湧水地の駐車場にW8を停めて少々歩いて行くと・・・。

IMGP4775-3.jpg

大きな池に着きました。
池の色が・・・緑色してる!
周囲の木々と池の底の藻の色を溶かしこんだかのように緑色に染まっていました。

IMGP4733-1.jpg

なんでもこの竜ヶ窪、池の水は1日で全て入れ替わるほどに水が沸き出ているのだとか。
静岡の柿田川湧水群ほどの規模ではないですが、個人的には超お気に入りの場所となりました。
早朝とか夕方の光線が差し込む時間帯に行ったら、もっと良い風景を見れるかも・・・?
場所が場所だけに中々気軽にとはいきませんが、今度は時間帯をずらして行ってみたいところです。

IMGP4780.jpg

魚沼からはR252で只見方面へ。
スノーシェッドがひたすら連続し、冬の時期の豪雪地帯っぷりを感じられました。

IMGP4778.jpg

なにせこの時期でもまだ山肌には雪がしっかり残っていましたからね。
冬はどれだけ雪が積もっているんだろ?
ここは紅葉の時期も凄い綺麗な風景を見れるらしく、今年こそは足を運んでみたいと思っています。

ちなみに田子倉湖を見下ろせる場所で休憩していたら、あのH2が駆け抜けていくのを見ました。
走っている姿から大きさは感じられませんでしたが、迫力と存在感は抜群でしたw

DSC_0342.jpg

ひと通り今日行きたいところを走りきったので、あとはひたすら家へ向かって走りました。
久々に通った新4号バイパスは、宇都宮から春日部まで全線片道2車線以上になったので快適さ・・・もとい激しさが増していました。
国道のバイパスといえば静岡県内のR1BPも流れがいいですが、あちらは信号のタイミングを熟知している大型トラックを中心にパックを組んで突き進んでいく感じです。
かたやR4BPもトラックは多いですが、それ以上に「バトル」感が強くてやばいです(車間もつめつめですし)。
これで更に立体交差化等の改良が進んでいくんだから、将来はどうなってしまうのかな?
まぁそのおかげで移動時間はメチャクチャ短くなっていいのですがw

で、家に着いたのは22時頃。
流石に日帰りでこれだけ走ると疲れてよく寝れますね~。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する