名西さんオイルクーラーのデータが公開

愛知の名西カワサキさんがactiveと共同開発しているオイルクーラー。
ついにW8に装着時の油温データがFacebookに公開されました。
(以下FBの当該記事)

オイルクーラー装着後のデータが取れました。完全に同じ条件ではありませんが確実に20℃前後は温度が下がります。冬場でも100℃を越してしまうRR油温計の針は本日最高で95~6℃までしか上がりませんでした。感覚的な面ではエンジン音が静かになったこととギヤチェンジの感触が良くなりました。特にチェンジの感触ははっきりと違いが解ります。予想以上の効果です!

Posted by 名西カワサキ on 2015年5月30日


データ的には店長さんの予想以上に効果が出ているとのこと。
完全な同条件ではないものの、数値的には20度前後の油温低下が見込まれるとのことです。
また、感覚面ではギアチェンジの感触が良くなり、エンジン音が静かになったとのことです。
熱量的にエンジンオイルに厳しいW8ですので、この効果は結構大きいのではないかと思いました。

また、既存のビート製オイルクーラーとホースの取り回しが異なるので、W8の特徴であるエンジンの外観をさほど損なわずにすみそうなのも好印象です。

値段はまぁ置いといて、ひとまずこれで購入はほぼ確実。
後は発売日ですが、できれば本格的に暑くなる前の7月ぐらいになればいいですなぁ。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する