四国ツーリング4/5

5時頃目を覚ましてテントの外を覗くと、辺りは一面霧に包まれていました。
こりゃカルストから雲海狙えたかなぁ・・・と思いつつ、昨日買っておいた朝ごはんのパンをもふもふ。

キャンプ場を6時過ぎに撤収して、一路カルストを目指しました。
カルストへのアクセス路はいくつかありますが、今回は東津野城川林道を利用することにしました。

DSC_0249.jpg

が、いきなり通行止め/(^o^)\
出鼻を挫かれましたが、迂回するために今来た道を戻るのは正直気が進みません・・・。
そこでさらに東側からアクセスする県道48号を利用しました。
県道48号は1.5車線ほどの道をヘアピンの連続で登っていく道ですが、路面は荒れていないので比較的楽な部類でした。

IMGP4273-1_2015050917060925e.jpg

IMGP4271.jpg

というわけでやってまいりました四国カルスト!
360度雲ひとつない超快晴で、まるで空の上を飛んでいるような気持ちです。
カルストの眺望を楽しむなら天狗高原~五段高原辺りがベストですね~。
素晴らしい眺望でしたが、唯一の誤算は休憩しようとした姫鶴荘がまだ営業時間外だったことでした。
まぁトイレは使えるので助かりましたが。

ひとしきりカルストを楽しみ、R440に降りて中津渓谷を目指しましました。
下界に降りると結構暑く、ベンチレーション全開で走りました。
そう、今回は革ジャンではなく耐候性を重視してDMF-15(化繊の3シーズンジャケット)を着てきました。

IMGP4338.jpg

IMGP4340.jpg

駐車場にW8を停めて中津渓谷を散策します。
中津渓谷の散策は30~40分あればいいかなあといったお手軽散策スポットでした。

IMGP4400.jpg

一番奥には滝があり、水しぶきが漂って散策で暑くなった身体を癒してくれました。
滝を観ていると、道中同じペースで歩いていたお母さん+娘さんが後からやってきたので写真を撮ってあげました。
渓谷の入口には温泉施設もあるので、時間があれば散策後に汗を流すのもいいかもしれません。


IMGP4375.jpg

IMGP4382.jpg

中津渓谷からR439→R194と乗り継ぎ瓶ヶ森林道に突入です。
こちらもカルストと肩を並べるぐらい開放感のある道に続いていますが、全長が長く険しい道なのでハードルはこちらの方が高そうです。
なにせエスケープルートが1本(しかも超険道らしい)しかありませんからね。
あと登山で人気な場所らしく、意外と車の数が多かったのが印象的でした。
個人的には緑の濃さが足りなかったので、ここは夏に来たかったなぁという具合でした。

DSC_0264.jpg

瓶ヶ森林道がつながっている石鎚山スカイラインを快走し、今晩は近くの千本高原キャンプ場に泊まることにします。
千本高原キャンプ場は無料のキャンプ場ですが、水場が綺麗・トイレはウォシュレット付き・集落に近い・車両乗入れ可という好条件なキャンプ場でした。
ゴミは持ち帰る必要がありますが、買い出しはバイクで10分程走って久万高原町の中心街まで行けば大きなスーパーがあるので問題ないレベルです。
この日はファミリーキャンパーが6組ほど、ライダーは7人ぐらいいて結構賑わっていました。
でも密集感を感じない程よい距離感でテントを張れる広さだったので、個人的には結構気に入ったキャンプ場でした。
この日も20時ぐらいには眠りにつきました。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する