キーボード新調

これまで自宅のデスクトップPCではロジクールのキーボードを使っていました。

01503010424.jpg

当時2,000円ぐらいだったかな?
一番最初に買ったノートPCの薄いキーボードに慣れていたこともあり、あまりキートップが高くないものをということでこのキーボードを選んだと記憶しています。

・・・が、流石に6年も使っているとだいぶヘタってきたようで、文字を打っていて気持よくなくなってきました。
自宅ではブログを書いたりEvernoteでアイデア出しをしたりしていることが多いので、どうしても気になってしまうんですよね・・・。
そんなわけで、キーボードを買い替えてみることにしました。



今回は打鍵の気持ちよさを重視してメカニカルキーボードから選んでみることに。
色々なメーカーや機種を比較して悩みましたが、最終的に定番のMajestouch2から赤軸のフルサイズに決定。
シャコシャコとした打ち心地(ATMのテンキーみたいな打ち心地)が文字を打っていて気持ちいいだろうということと、軽いタッチが指の疲れを減らしてくれるだろうという思惑です。

P1290728_201501292235000bd.jpg

外観はこんな感じ。
手前にあるのは一緒に買ったパームレストです。
木製なのでベタつかないのが好印象。
冬は温もりを感じられ、夏は爽やかに使えそうです。
この前注文した革ジャンといい、天然素材の肌触りはやっぱりいいですね・・・。

P1290729_201501292234584eb.jpg

キートップに文字が入っていないので、上から見ると真っ黒です。
でも正面から見ると、側面に印字された文字が見えるので意外と普通に使えます。
精悍な雰囲気がしてかっこいいですね。

今回のブログは早速新しいキーボードで打っているのですが、文字を打っているのが気持ちよく、メカニカルキーボードならではの底打ちの音が伴って爽快感があります。
使い出して数秒で満足度120%です。
いやーこれは堪りませんわ~(*´Д`)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する