残しておくこと。記録しておくこと

DSC_0040_2014120323150920e.jpg

仕事で参考にしようと思い、学生時代に書いていた自己分析・企業研究ノートを久々に引っ張りだしました。
何かの役に立つと思って捨てずに残しておきましたが、まさか仕事で使う時が来るとは・・・。
なんだか不思議な気がするとともに、「もう社会人になって4年経ったのね・・・」と時の流れを感じずにはいられませんでした。

しかし、自分の経験を文字(とか写真)にして残しておくってのは、将来の自分にとって貴重な財産なのかもしれないと改めて思いました。
そういう意味では、高校3年の春からの日記が残っているこのブログも一つの財産なのかもしれません。
たまに読み返すと、「あー、そういえばそんなこともあったなぁ」と思い出に耽れますしw



ちなみに最近は自分の人生を綴った「自分史」という言葉もあるそうです。
調べてみると、「世間一般の人が自分の半生について振り返り、まとめたもの」とありました。
自分史を作成して自費出版される方もいるようですね。

また、最近はブログを製本化するサービスも多々あるそうです。
本も新聞も電子書籍化されるこの時代に、あえてアナログな紙媒体にして遺しておくというのも乙なものかもしれません。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する