チェーン&グリップヒーターチェック

ナップス横浜でEKチェーンのスタッフさんがチェーンの状態を診てくれるとのことでひとっ走り。
今日は10%OFF日ということもあって、いつもどおり大混雑の駐車場でした。

早速診てもらったところ、まだチェーンは問題なく使えるとのことでした。
こまめにオイルを塗布していたのが功を奏しているようです。
スプロケはそれなりに削れているので、あと5,000kmぐらい走ったら一式交換かな?



ちなみにいつも使っているオイルは、AZのチェーンソーオイルです。

https://www.az-oil.jp/azo209.cgi?seicd=200

一般的なウェットタイプのチェーンルブと比較すると保ちは悪いです。
500~1,000km毎に注油する感じですかね。
その分粘り気が少ないのでチェーンルブに比べて汚れが付きづらく、清掃しやすいのが良いです。
チェーンの清掃は結構時間がかかりますし、その点ではメンテナンスが凄い楽になりました。

それと、1回辺りの使用量が少ないのでかなり経済的です。
4年前に買った200ml入りボトル(350円ぐらいで購入)をいまだに使いきっていませんw



ついでにグリップヒーターをチェックしてきました。

http://www.webike.net/sd/21678225/
気になっているのは、キジマのGH06と・・・、

http://www.honda.co.jp/bike-accessories/gripheater/
ホンダのスポーツグリップヒーターの2種類。
どちらもスイッチ内蔵で、昔からあるスイッチボックス別体ではないです。

前者はナップスで握ってきましたが、グリップの太さは・・・まぁ慣れの範疇なのかなぁ。
ノーマルに比べると幾分太くなりますね。
でもあの暖かさはいいなぁ。
年中無休でツーリングしてますので、冬のツーリング時に指先が凍えるキツさが減るというのは羨ましいです。

ホンダの方は他メーカーの車種に流用している人が多いそうな。
グリップがノーマルと殆ど変わらないのがポイントだそうです。
ただ値段が高いのがねぇ・・・。
あとカワサキ車につけると、大抵ロースロ化されるそうです。
ま、これも慣れの範疇か?

さーてどうしましょうかねぇ。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する