16:9の魅力

撮った写真を後から16:9のアスペクト比にトリミングするのにハマっています。
この16:9ってアスペクト比について調べてみると、
 ・人間の視野に近い縦横比
 ・黄金比に近い縦横比
 ・映像の歴史では「妥協の産物」の縦横比
とまぁ色々と話があるようです(興味が湧いた方はググってみてください)。
個人的には映画とかドラマの世界のような雰囲気が出て、なんというか「ストーリー感」とか「世界観」をより表現できるんじゃないかと感じてます。

IMGP2622-001.jpg

例えば土曜日に撮った忍野の写真。
16:9でトリミングするとこんな感じ。

IMGP1757-001_1.jpg

こちらは以前ブログにもアップした、夏に訪れた角館の路地裏。

写真を撮る時にいつもこのアスペクト比を使いたいとは思いませんが、たまにこういう写真が混じっていると変化があって面白いんじゃないかなと思う今日このごろです。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する