北関東紅葉狩りツーリング

行きたかった照葉峡周辺が紅葉の見頃を迎えているというので、快晴の土曜日にツーリングしてきました。



朝は7:30にのんびりと出撃。
仕事の疲れが溜まっていて早起きできませんでしたorz

IMGP2375.jpg

IMGP2366.jpg

水上ICで関越道を降り、そこから県道63号で奥利根方面へと進みます。
水上周辺は色づき開始といったところですが、それでも神奈川に比べたら紅葉が進んでいることを感じられます。

IMGP2377.jpg

この日は朝から雲ひとつ無い快晴で、気分爽快でワインディングを抜けていきます。
ただ朝は結構冷え込んでいて、服装は夫婦坂の冬ジャケにサンステートライナーを取り付け、薄手の長袖シャツ・フリースでちょうどいい塩梅でした。
また、カントリージーンズの下に今シーズン初のヒートテックタイツを装着しました。
グローブは先日買った鹿屋島でややヒンヤリでした(今年はグリップヒーター導入しようかなぁ・・・)。

IMGP2380.jpg

IMGP2382.jpg

照葉峡と呼ばれるエリアに近づいてくると、一層木々の彩度が高まっていくのが分かりました。
プリセットを「風景」にしたためか、写真が結構ドギツくなってしまっていたのが残念です。
「鮮やか」&彩度+1程度でよかったかもしれないな。。。

IMGP2403.jpg

見上げても錦。

IMGP2411.jpg

IMGP2419.jpg

清流に赤や黄色に染まった葉が映えます。
山奥だというのに人も車も多いですが、日光のような超メジャースポットに比べたら遥かにマシです。
道もそれほど険しくないので、のんびり道路沿いの紅葉を楽しみながら走るに気持ちのいい場所です。

照葉峡より上の坤六峠周辺は、ほとんど葉が落ちてしまっていました。
先日の台風の影響もあるんでしょうかね。

IMGP2428.jpg

さて、照葉峡を後にして奥日光方面へと移動しました。
ここから奥鬼怒林道を抜けます。
奥鬼怒林道は散ったカラマツ(?)の葉が路肩に積もっていたので、対向車とのすれ違い時に滑らないかビビりながら走っていました(^^;

IMGP2431_20141019192714b41.jpg

IMGP2435-1.jpg

こちらもいい感じに色づいていました。
ただ道が狭いところが多いうえに開けている箇所が少ない気がしたので、照葉峡に比べたら落ち着いてみることができませんでした。

IMGP2445.jpg

最後は川俣湖沿いを流して日光を後にすることにしました。
霧降高原は夕時で寒そうだったのでパスw



北関東エリアは日帰りで紅葉を見に行くには手頃な距離でいいですね。
ピーク時のいろは坂を中心とした日光エリアには近づきたくないですが、そこを避ければ渋滞もないのでバイクでも楽しめるかと感じました。
次はどこ行こうかな?


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
スポンサーサイト

Comment

  • 2014/10/24 (Fri) 08:33
    bon #- - URL
    グリップヒーター導入について

    おはようございます。
    いつも楽しく拝見させていただいてます。
    グリップヒーターの導入を考えておられるとのことなのでお節介ですが少しだけ情報提供を…。
    去年からグリップヒーターを使ってるのですが、走行中は風のために結構指先は冷えます。
    そこでナックルガードで風を防ぐかRSタイチのe-heatグローブで温めるかで悩んで結局グローブにしました。
    まだ走行中に使用していないのでどれだけ効果があるかわかりませんが、グリップヒーター単体より効果があると期待したいです。
    年をとると寒さに弱くなるので、電熱に頼るようになってしまいました。
    少しでも参考になればと。

  • 2014/10/27 (Mon) 21:43
    秋風 #dS2ULFy6 - URL
    No title

    >>bonさん
    お節介だなんてとんでもないです!
    実際に使用されている方の感想は参考になります。

    なんとなく想像はしていましたが、指先はやっぱり冷えるんですね。
    ナックルガードを取り付けるつもりはないので、期待してるほど効果を感じれないかもな・・・と感じました。

    やはり電熱装備に行こうかな?(゜_゜)

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する